維持費0円SIM登場|0 SIM by So-netを0円で運用するには?

スポンサードリンク

0 SIM by So-net雑誌デジモノステーションとソネットのコラボで誕生した「0 SIM by So-net」が登場しました。雑誌デジモノステーション2月号の発売日12月25日、アマゾンでも完売する売れ行きです。アマゾンで購入出来なかった私は、近くのローソンで620円で購入しました。

利用登録に必要なものは、クレジットカードと本誌のSIMカードとネット環境です。利用までの流れも本誌に記載されており30分程度でSIMが使用できるようになります。

このSIMを使用する上で注意することや、オススメの運用方法についてまとめました。

基本仕様

0 SIM by So-net 制限基本仕様は上記の通りですが、ポイントは以下の通りです。

①通信量が499MBを超えると料金が発生し、最大1600円で5GBまで使用できます。

②SMSには対応しておらずLINE等を使用する場合、別にSMS対応SIMが必要です。

③3カ月間連続でデータ通信がない場合は自動解約されます。

④普通にスマホを使用して通信量499MB/月に抑えるのは不可能に近いです。

0円運用方法

①Wi-Fiメインでモバイルデータ通信は極力控て使用する。

②サブのモバイル端末に使用する。

③モバイルWi-Fiルーターで通信量を確認しながら使用する。

④位置情報のみデータ通信を有効にして、車の盗難防止装置として使用する。

まとめ

上手く使えば0円で運用可能ですが、普通にスマホを使用しても1日に50〜100MBは通信するので、格安SIM初心者の方は他社のSIMを選んだほうが安く運用できます。「0 SIM by So-net」はサブ端末で使うことにより、お得に使用できそうです。

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です