ポケモンGOを始めるための費用は?|スマホの購入から始める人はチェック!

スポンサードリンク

ポケモンGOを始めるための費用は?全世界で大ヒットのポケモンGOですが、スマートフォンを持っていないとポケモンGOで遊ぶ事ができません!そこで、スマホを購入して通信会社と契約し、遊ぶ準備が整うまでに発生する費用についてまとめてみました。未成年の方でも保護者を説得すれば十分購入可能な範囲です。

また、実際に費用を算出してみると、低予算でポケモンGOで遊べる事に気づき驚きました。昔と比べるとスマホが手軽に低価格で利用できるようになっています。

スマホで「ポケモンGO」を遊ぶための条件

1.Android4.4・iOS8.0以上のバージョンが必要です。
2.メモリにAndroid端末で58MB以上、iOS端末で161MB以上の空き容量が必要です。
3.最低通信速度の記載はありませんが、200kbps程度の通信速度が出ていれば遊べそうです。

ポケモンGOを始めるために必要な費用は?

■ポケモンGO■

基本プレイ無料
※一部アイテムに課金があります。

■スマホ(新品)■

フリーテル Priori3 LTE(税抜)
本体代金:12,800円
送料:0円
Android5.1が搭載されておりメモリも増設可能で、必要最低限の機能が備わっています。新品で購入できるスマホでは国内最安の部類です。購入にはクレジットカード払いが代引き手数料が発生せずにお得です。

「フリーテル Priori3 LTE」の紹介はこちら!

■通信会社(SIM)■

ワイヤレスゲート(税抜)
登録料金:3,000円(初回のみ)
月額料金:   445円/月
3日間の容量規制なしで250kbpsの低速通信が可能です。また、各地に設置されているWi-Fiスポットも無料で利用できます。ワイヤレスゲートのWi-Fiスポットはコンビニ及び、郵便局や公共の施設等に設置してあり広範囲で利用可能です。

契約にはクレジットカードが必要です。金融機関からの引き落としには対応していないので注意が必要です。

■初回費用(税抜)■
ポケモンGO 0円
スマホ本体 12,800円
ワイヤレスゲート登録料 3,000円
※登録月は月額費用の445円は掛かりません。
合計:15,800円

■月額費用(税抜)■
ポケモンGO 0円
スマホ本体 0円
ワイヤレスゲート月額 445円
合計:445円/月

■年間利用料金(税抜)■
ポケモンGO 0円
スマホ本体 12,800円
ワイヤレスゲート登録料 3,000円
ワイヤレスゲート年額 445円×12ヶ月=5,340円
合計:21,140円

必要最低限の費用ですので、スマホや通信会社の選択で費用は変動します。また、通信会社やスマホは実際に利用して実績のある物を選んでいます。
スポンサードリンク

まとめ

スマホはポケモンGOが出来る最新にして業界最安スマホ「フリーテルPriori3 LTE」が圧倒的に低価格でオススメです。通信会社に関してはWi-Fiスポットの数と250kbpsの低速で使い放題の「ワイヤレスゲート」を選択していますが、月500MBまで月額料金が無料のSo-net SIMも上手に利用すれば維持費が掛からずに運用できます。

So-net 0円 SIMの紹介はこちら!

1年間の費用の総額も21,140円(税抜)とお年玉で支払いできる範囲?のため、未成年でも保護者の同意を得れば購入可能な範囲です。ポケモンGOはこの夏最大のイベントですので配信前に準備を整えておきたいところです。

注意点としては通信速度が250kbpsと低速なため、自転車で移動するとマップの更新が追いつかないかもしれません。実機で確かめた後、追記したいと思います。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です