ポケモンGO 天保山でポケモンを捕まえた結果と想像と現実の違いについてまとめました。

スポンサードリンク

天保山でポケモンGO大阪の天保山にレアなポケモンが出現すると噂を聞きつけ早速、天保山までレアポケモンを捕まえに行きました。天保山で3時間、ポケモンを捕まえた結果と想像と現実の違いについてまとめました。人の多さと周りの環境は想定外でした。

活動日時

平成28年8月25日(日)
17:00頃から21:00頃まで

天保山の想像と現実の違いについて

■環境■
想像:自動車で移動しながら快適にポケモンを捕まえることができる。
現実:車が多すぎて大渋滞が発生しており、車での移動は不可能でした。勿論、路駐も警察が巡回しているので不可能です。

■人の多さ■
想像:ショッピングモール程度の人の多さを想像していました。
現実:天保山周辺はポケモントレーナーがひしめき合い、お祭り会場のようでした。人は多いですがポケスポットに近づけない程ではありませんでした。

■天保山公園の様子■
想像:一般的な芝生が生えている広い公園を想像していました。
現実:人が歩けば土埃が舞う少し木が生えているグラウンドのようでした。

■ポケモンの出現率■
想像:ポケストップが多くポケモンが多く出現する。
現実:ポケモンの出現エリアが密集しており、少し歩けばポケモンが出現する。ポケストップは常にルアーモジュールが稼働していました。

天保山で捕まえたポケモン(TL24・おこう使用なし)

天保山 ポケモン 1 天保山 ポケモン 2
スポンサードリンク
天保山 ポケモン 3 天保山 ポケモン 4天保山 ポケモン 5 天保山 ポケモン 6 天保山 ポケモン 7 天保山 ポケモン 8 天保山 ポケモン 9車の渋滞に巻き込まれながらも81匹のポケモンを捕まえることができました。ポリゴンニョロボンベロリンガと言ったレアポケモンも短時間の間に出現しました。エレブーやルージュラにも遭遇しましたが、逃げられてしまいました。

コイルビリリダマを進化させるための飴は確保できましたが、シェルダーパウワウを進化させるための飴は確保できませんでした。

次回の天保山に向けて

1、自動車を使用せずに電車やバスで現地へ向かう
自動車を使うと大渋滞に巻き込まれ身動きが取れなくなります。

2、大容量のモバイルバッテリーを持参する
スマホを酷使するので大容量のモバイルバッテリーは必須です。

3、折り畳み自転車を持ち込む
自転車で移動した方が圧倒的にポケモンを見つけやすく、体力の消費も少ないです。

4、飲み物や食べ物は現地で調達する
コンビニや飲食店が近いので飲食には困りません。日焼け止めや虫除けスプレーも現地で調達可能です。

まとめ

実際に天保山に行ってみて出現するポケモンの種類は多く、新しく図鑑登録できるポケモンの種類も多かったです。特にルアーモジュールのお陰で出現するポケモンの数も増えて、探しに行かなくても多くのポケモンを捕まえることができました。

また、レアポケモンが出現すると人が大移動するので、出現する場所の特定が容易でした。レアポケモンの出現頻度も短時間で頻繁に出現していました。

次回、天保山に行くときは今回の失敗を踏まえて準備を整えて挑みたいと思います。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です