ポケモンGO 格安SIMでテザリングした結果|テザリングで通信費を節約!

スポンサードリンク

ポケモンGO テザリング家族でポケモンGOを遊ぶ場合、人数に応じてスマホを通信事業者と契約する必要がありますが、スマホの台数が増えると通信費も増えます。そこで、スマホのテザリング機能を使用して、複数台のスマホでポケモンGOを遊ぶことが出来るか調べてみました。テザリング機能を使用して1台のスマホの電波を、複数台のスマホで共有すれば通信費を抑えることが可能です。

条件

電 波:電波状態は良好で圏外なし
電 池:満充電から使用開始
場 所:都会(神戸ポートタワー周辺)
    田舎(周りにポケストップなし)
端 末:iPhone5×1台 iPad Air×1台 iPhone6S×1台ポケモンGO テザリング 状態

テザリング端末と通信事業者

端 末:iPhone6S(SIMフリー)
事業者:OCNモバイルONE
プラン:3GB/月コース(低速モード200kbps)
料 金:1,100円/月(税抜)
その他:直近3日間の通信規制が無いので、低速モード(200kbps)で使用した場合、容量無制限で使用できます。

通信が不安定な時の症状

・サークルのみ出現しポケモンが少し遅れて現れる。
・ポケストップやジムがマップに表示されない。
・マップの表示に時間が掛かる。
・捕獲画面でポケモンの表示が遅れる。

上記、症状は車で移動中に低速通信モード(200kbps)でテザリングを行った場合に発生しました。また、全ての端末で同じ症状が出たわけではなく、iPhone6Sでテザリング中にiPhone5又はiPad Airのどちらか一方に症状が現れました。

通常通信モード(262.5Mbps)では症状は現れず安定してポケモンGOで遊ぶことができました。
スポンサードリンク

まとめ

都会と田舎を比べて通信状態に違いはなく、車で移動中のみ通信が不安定になりました。通常通信モード(262.5Mbps)では安定して遊ぶことができましたが、3GB/月の容量を消費するので注意が必要です。徒歩の場合は低速通信モード(200kbps)でも、3台のスマホで安定してポケモンGOを遊ぶことができ実用的です。

家族(複数)でポケモンGOを楽しむ場合、機種変で使わなくなったスマホをテザリングで通信し使用すれば費用を抑えてポケモンGOを楽しむことができます。

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です