ポケモンGO タマゴを100個ふかさせた結果!|10kmタマゴの確率は6%でした。

スポンサードリンク

%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b4%e3%82%92100%e5%80%8b%e3%81%b5%e3%81%8b%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%9f%e7%b5%90%e6%9e%9cポケモンGOで100個のタマゴを孵化させた結果について、タマゴが孵化した順に並べて画像でまとめました。10kmタマゴの出現率も画像で見るとはっきり分かるので、10kmタマゴの出現率の低さには改めて驚かされます。

概要

・100個孵化させるのに要した日数は10日間でした。
・「ふかそうち」は課金して常に9個稼働させました。
・タマゴは複数のポケストップから入手するようにしました。
・距離は主に車で移動して稼ぎました。

タマゴ100個ふかさせた結果!

%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b4100%e5%80%8b%e3%81%b5%e3%81%8b%e3%80%801-54-2 %e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%80%80%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%b4100%e5%80%8b%e3%81%b5%e3%81%8b%e3%80%8055-100-2
スポンサードリンク

各タマゴの内訳について

38/100個が2kmタマゴで、ピカチュウやフシギダネは多く孵化しましたが、ヒトカゲやゼニガメの孵化数は0匹でした。5kmタマゴは56/100個で過半数をしめており、孵化したポケモンの種類も多かったです。10kmタマゴは6/100個と極端に少なくレアでしたが、孵化したポケモンは平凡なポケモンばかりでした。

2kmタマゴ=38個
5kmタマゴ=56個
10kmタマゴ=6個

まとめ

「ふかそうち」を課金した場合、10日間で100個のタマゴを孵化させる事が出来ましたが、孵化するポケモンはランダムで選べません。また、レアポケモンが孵化する10kmタマゴの出現率は非常に低いです。しかし、タマゴから孵化したポケモンは強く「XP」や「ほしのすな」も効率良く稼ぐ事が出来ます。

10kmタマゴからラプラスやカビゴンと言ったレアポケモンが、如何に孵化し難いかが見て取れると思います。

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です