マリオラン感想まとめ!ステージ数やチケット入手は無料の範囲では難ありです。

スポンサードリンク

2016年12月15日に配信が開始された、Nintendo公式アプリ「Super Mario Run」について感想をまとめました。ポケモンGOに続くビッグネームですが、ポケモンGOとは違い無料で楽しめる範囲は少ないです。また、操作に関してもシンプルすぎて少し物足りなさがありました。しかし、各所にやり込み要素も散りばめられており、グラフィックやサウンドに関しては流石の出来でした。

※画像は全て無料で遊べる範囲のものです。

無料で楽しめる範囲について

・WORLD1−1から1−3までの3ステージを遊ぶ事ができます。
・「あかキノピオ」の数でアイテムを解放して「王国づくり」を楽しめます。
・キノピオラリーに参加して「あかキノピオ」のみ集める事ができます。
・グラフィックやサウンドは課金した状態と同じです。

無料のデメリットについて

・3ステージ以外は遊べないので飽きる。
・「あおキノピオ」や「きいろキノピオ」等は課金しないと集まらない。
・キノピオラリーに参加するための「キノピオチケット」の入手効率が悪い。
・「ルイージ」や「ヨッシー」等は無料では仲間に加えて使用できない。

スポンサードリンク

マリオランの良かった点

・グラフィックやサウンドは流石の出来でした。
・「スターコイン」を集める事が難しくやり込める。
・「王国づくり」を行いミニゲームで結構楽しめる。

マリオランの悪かった点

・課金しないと数日で飽きてしまう。
・操作が単純でハラハラドキドキ感が少ない。
・キノピオラリーで負けるとキノピオが奪われる。
・課金してもイベントがないと物足りない。
・スマホの電波が圏外では遊ぶ事ができまい。

まとめ

マリオランは擬似ボタンが無いので、操作が単調でハラハラドキドキ感は少ない感じでした。また、無料で遊べる範囲も少なく無料では「キノピオチケット」の入手が困難で気軽にキノピオラリーに参加することが出来ません。

しかし、やり込み要素として、各WORLDでスターコインを5個集める要素があり、「ブラックスターコイン」の入手は難易度が高く楽しくやり込めます。ビッグネームで叩かれ気味ですが、マリオランは携帯ゲーム(3DS)とスマホアプリとの方向性の違いが現れているゲームに仕上がっています。少しの時間で楽しめるゲームとしてはオススメです。

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です