ニンテンドースイッチの「おもしろそう」なポイントまとめ!USB type-C端子・テザリング・ジャイロセンサー

スポンサードリンク

日本で3月3日に発売が決定した任天堂の新型ゲーム機、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)について実機は触っていませんが「おもしろそう」なポイントをまとめました。個人的な見解が含まれており賛否両論あると思いますが、購入の参考にして頂ければ幸いです。

ニンテンドースイッチについて

任天堂より2017年3月3日に29,980円(税抜)で発売されるゲーム機は、「ゲームライフをもっとアクティブに」をコンセプトにしており、テレビから本体を離れても本体に内蔵された画面にスイッチ(切り替わり)して、ゲームを楽しむ事が出来る機能を備えた次世代ゲーム機です。また、コントローラーは2つに分割する事が可能で、相手にコントローラーを渡して対戦や協力プレイを行う事もできます。

「おもしろそう」なポイントまとめ

・バッテリー持続時間が2.5〜6時間と気になりますが、持ち運びができ場所を選ばずハイクオリティなゲームを遊ぶ事が出来ます。

・HOMEメニューからニンテンドーeショュプにアクセスして、ソフトや追加コンテンツなどをダウンロードする事が出来るので、過去作品も楽しめそうです。

・Wi-Fiを利用できるのでニンテンドー3DSと同様に、スマホでテザリングして野外でもインターネットによる対戦や協力プレイを行う事ができます。

・ゲーム画面の動画及び静止画撮影が出来るので、YouTube等のSNSへ簡単に投稿出来そうです。また、USB type-C端子でパソコンに繋いでゲーム機本体のMicroSDカードにアクセスできれば、実況動画の作成も簡単に行う事ができそうです。

・本体6.2インチディスプレイの解像度が1280×720ドットですが、価格やバッテリーの持続時間を考慮しており、プレゼン動画で確認する限りゲーム画面は十分綺麗に感じました。

・ジョイコン(コントローラー)に内蔵されているジャイロセンサー等はWii Uより進化している事が予測でき、操作のバリエーションも増えそうです。特にジャイロセンサーはロケットに搭載できる物がWii Uに使われていたので、新型のジョイコンでの進化が気になります。また、ジョイコンのバッテリー持続時間は20時間です。

・スマホアプリと連携してインターネットで、友達と待ち合わせたりボイスチャットをしながら遊ぶ事ができます。

遊びたいソフト

スポンサードリンク

■マリオカート8デラックス■
・みんなでワイワイ楽しみたい

■スプラトゥーン2■
・仲間と協力して楽しみたい

■桃太郎電鉄■
・みんなでワイワイ=桃鉄!

■モンスターハンターシリーズ(発売未確定)■
・他のシリーズ同様にやり込みたい

まとめ

発売が待ちきれない「ニンテンドースイッチ」ですが、ゲーム機のポテンシャルは十分高いのでゲームソフト次第で爆発的に人気が出そうです。スプラトゥーン2を目当てに事前に購入される方も多いと思います。

最後にニンテンドースイッチは、ゲームライフをもっとアクティブにしてくれる次世代のゲーム機であることを願います。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です