ポケモンGO トゲチックを捕まえる方法!なかなか捕まらない方は必見です。

スポンサードリンク

ポケモンGOで新たにジョウト地方のポケモン80体以上が追加され、再び盛り上がりをみせるポケモンGOですが、なかなか捕まえる事が出来ないポケモンも現れ始めました。今まではボールを複数回投げて逃げるか捕まえるかでしたが、今回はズリのみとハイパーボールを30個以上駆使しても、逃げたり捕まらない場合があります。

そこで、特に捕まえる事が困難だったポケモン「トゲチック」について、捕まえる確率を上げる方法についてまとめました。文明の利器を使う事でトゲチックの捕獲率は誰でも上げる事が可能です。

必要なもの

iPhone6S 1台(今回使用した機種)
※AssistiveTouch(アクセシビリティタッチ)機能が搭載されているiPhoneが必要です。

準備

「設定→一般→アクセシビリティ→AssistiveTouch→新規ジェスチャを作成」の順にタップして新規ジェスチャを登録します。登録するジェスチャはカーブボールを投げる時の指の軌道をです。

 

画像のようにジェスチャが完成したら右上の保存をタップして名前を付けます。今回は分かりやすく「カーブボール」と名前を付けました。

作ったジェスチャを「最上位メニューをカスタマイズ」に登録します。好きな位置にジェスチャボタンを配置します。

スポンサードリンク
 

最後にAssistiveTouchを有効にして画面上に「カーブボール」のボタンを表示させれば準備完了です。

手順

トゲチックに遭遇したら慌てずにトゲチックをタップして捕獲画面へ移行させます。この時、「カーブボール」ボタンが表示されていないときは、ホームボタンでホームに戻りAssistiveTouchを有効にして「カーブボール」ボタンを表示させます。ホームへ戻ってもポケモンが逃げることはありません。

 

トゲチックの捕獲率を上げるために「ズリのみ」を与えます。「ズリのみ」の効果は一度ボールからトゲチックが出ると消えるので、ボールから出るたびに「ズリのみ」を与えます。また、使用ボールもハイパーボールに変更しておきます。

 

トゲチックの動きを見ながら「カーブボール」ボタンを押して、タッチポイントをハイパーボールに移動させたら、タッチポイントをタップしてハイパーボールを投げます。ジェスチャでカーブボールを登録しているので、確実にカーブボールを投げる事が可能です。

トゲチックが逃げるか捕まるまで②〜③を繰り返します。事前に「カーブボール」をグレートスロー以上に調整しておくと良いです。今回、ナイススロー又はグレートスロー8回目で捕まえる事が出来ました。

まとめ

トゲチックの様なポケモンも稀だと思いますが、なかなか捕まえる事が出来ないと焦ったり手が震えたりして、上手くボールを投げる事が出来なくなります。現在「ズリのみ+ハイパーボール+カーブボール+ナイス・グレート・エクセレントスロー」が捕獲率を上げる最良の方法です。カーブボールを確実に投げる事が出来る、iPhoneの機能「AssistiveTouch」を利用する事で確実に捕獲率を上げる事が可能です。

少しチートな「AssistiveTouch」ですが、捕獲率の極めて低いトゲチックには有効であり、焦って手が震える人には「AssistiveTouch」が助けてくれると思います。

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です