MHXX体験版を遊んだ感想について!ベリオロス攻略法も記載しています。

スポンサードリンク

2017年2月15日(木)にモンハン最新作「モンスターハンターダブルクロス」の体験版が配信開始されました。遊べるクエストは3クエストと少ないですが、14種の武器と6つのスタイルから選択できるので狩猟バリエーションは豊富です。今回、MHXX(モンスターハンターダブルクロス)体験版を遊んだ感想と、上級者向けクエスト「ベリオロスの狩猟」攻略についてまとめました。

新狩猟スタイルの感想

ブレイヴスタイル

武器の納刀中に相手の攻撃を受けると、相手の攻撃を受け流し即座に反撃が行えるスタイルです。実際に使用すると相手の攻撃パターンを把握していないと、納刀時間が長いので隙も多くなります。また、納刀キャンセル攻撃も使いこなすには慣れが必要でした。

しかし、ブレイヴゲージが満タンになりブレイヴ状態になるとガンガン攻める事ができます。双剣では常に鬼人強化状態になり、攻撃スピードも上がるので無双状態です。手数も多いので狩技ゲージも溜まりやすく、狩技が発動するとSP狩技も同時に発動しブレイヴゲージが溜まりやすくなるので、ブレイヴスタイルは手数が多い武器と相性抜群です。

レンキンスタイル

スポンサードリンク
ブレイヴスタイルとは正反対のレンキンスタイルですが、ソロでは先ず選択しないと思います。ソロで使用した感想は、マカ錬金タルを手に持つと移動スピードが遅くなり、タルを降って錬金中は行動不能に陥るので隙も多いです。また、操作方法も複雑で体験版では、慣れるまでにレンキンスタイルに飽きてしまいました。

しかし、協力プレイの場合はサポートに特化しているので、仲間に入ると心強いと思います。

新要素についての感想

SP狩技

SP狩技は狩技に付加された要素で、発動条件や方法はSP狩技を装備した狩技を発動すると発動するので、難しいコマンド入力の必要はなく狩技が強化された感じです。各スタイルでSP狩技を使用した中で、レンキンスタイルはSP狩技を3つ装備出来るのでSP狩技持続時間も3倍になり、イャンクック戦では常時SP状態を維持する事が可能でした。

また、SP狩技は協力プレイで使用すると仲間全員がSP状態になるので、SP狩技の真骨頂は協力プレイにあると思います。

ベリオロス攻略法について

体験版の上級者向けクエスト「ベリオロス狩猟」について、MHXでは登場しなかったモンスターなので攻略法をまとめました。ベリオロス狩猟クエストでは、防具やアイテムが充実しているので、ベリオロスのダメージで即キャンプ送りにはなりません。また、制限時間も25分ですが十分狩猟する事ができます。

①クエスト開始後、アイテムボックスからアイテムを入手してエリア8へ移動します。地図上でベリオロスは青くマーキングされているので、見失う心配もありません。

②ベリオロス発見後にアイテムの麻痺投げナイフを3〜4個使用して、ベリオロスを麻痺させ頭を攻撃します。

③ベリオロスが怒ったら尻尾や後脚をメインに攻撃します。ベリオロスの攻撃後は隙が多く反撃のチャンスですが、深追いするとタックルの餌食になるので注意が必要です。

④ベリオロスがステージ移動したら追いかけて、携帯シビレ罠か落とし穴を使用して拘束し頭を攻撃します。拘束終了後は、ダメージを受けにくい尻尾や後脚をメインに攻撃します。

⑤10分程度攻撃を続けていると足を引きずり巣に戻るので、残りの罠と大タル爆弾を仕掛けて狩猟完了です。

まとめ

MHXX体験版を遊んで、クエスト数が3クエストと少なく感じましたが、武器やスタイルは自由に組み合わせる事が出来たので十分楽しめました。特に双剣とブレイヴスタイルの組み合わせは相性が良く、ブレイヴ状態になると、鬼人強化状態になり、攻撃スピードも上がるので扱いやすかったです。

また、レンキンスタイルはSP狩技の恩恵で強化されますが、ソロでは飽きてしまい体験版では操作をマスターすることは出来ませんでした。3月18日に発売されるMHXX製品版の協力プレーで操作をマスターしたいと思います。

最後にベリオロスの狩猟に関しては、装備とアイテムが充実していたので比較的簡単にクリアする事が出来ました。武器は太刀や双剣、操虫棍等で挑みましたが、操虫棍+ブシドースタイルが一番早くベリオロスを狩猟する事が出来ました。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です