ニンテンドースイッチ ジョイコンが充電される仕組みについて!ワイヤレス充電(非接触充電)ではありませんでした。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチのコントローラー「ジョイコン」が充電される仕組みについてまとめました。充電方法は本体にジョイコンを差し込めば充電できますが、充電される仕組みについては、ジョイコンや本体に端子が見当たらない事からワイヤレス充電(非接触充電)方式が採用されていると思っていましたが、実際には違ったので記載しておきたいと思います。

ジョイコンが充電される仕組み

一見端子が見当たらず電動歯ブラシやスマホに搭載されている、ワイヤレス充電(非接触充電)と勘違いしてしまいます。

スポンサードリンク
しかし、角度を変えると隠れていた充電端子が現れます。ジョイコンの充電方式は端子による充電方式です。

まとめ

端子の存在に気づくまでワイヤレス充電(非接触充電)による充電だと思っており、ジョイコンを本体に取り付けると本体が即座にジョイコンを認識するので技術の進歩に驚いていましたが、端子の存在に気づくと任天堂の試行錯誤が伺えました。

端子部の注意点は、端子が隠れているのでゴミやホコリで接触不良を起こさないように、定期的に点検したり遊び終わったらケースにしまったり等の管理で、接触不良による故障は回避できると思います。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です