ニンテンドースイッチ 電池残量をパーセント表示にする方法!

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチを携帯モードで使用していると電池残量が気になります。標準では電池マークで電池残量が表示されており、大まかな残量しか把握できません。

そこで、ニンテンドースイッチの設定を変更することにより、電池残量をパーセント表示にする方法をまとめました。電池残量がパーセント表示で把握出来れば、稼働時間の目安になり野外でのバッテリー切れの心配もなくなると思います。

今回、画像を元に電池残量の変更方法を記載しているので、分かりやすいと思います。

変更方法

①ホーム画面の「設定」をタップします。

スポンサードリンク
②一番下の項目「本体」をタップします。

③真ん中辺りの「本体のバッテリー残量(%)」をタップしONにします。

④ホームボタンをタップしてホームへ戻ると、電池残量表示の横にパーセント表示が追加されています。

まとめ

ニンテンドースイッチの電池残量は比較的簡単にパーセント表示にすることが出来ます。一度、設定をパーセント表示にすると電源をOFFにしても、再度変更するまで表示は変わりません。

また、パーセント表示にしなくても電池マークを指でタップすれば、一時的にパーセント表示になりますが、常時パーセント表示の方が電池残量の把握がしやすいです。

ニンテンドースイッチはゲームの条件によりますが、バッテリーの消費量が多く野外で遊ぶ場合、モバイルバッテリーは必須になるので電池残量のパーセント表示はオススメです。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です