ブレスオブザワイルド 鳥のボス(風のカースガノン)攻略方法!攻略に使用した武器や防具も記載しています。

スポンサードリンク

トリの形をした神獣「ヴァ・メドー」を攻略すると登場するボス「風のカースガノン」の攻略についてまとめました。風のカースガノンは他の神獣と比べて難易度は低いと思いますが、油断するとゲームオーバーになるので注意が必要です。今回、風のカースガノン攻略に使用した武器や防具、アイテム等を基に攻略法を記載しています。

攻略が困難な点

・連続でビームを放ってくるので避け切れない
・飛行するので攻撃が当たり難い

装備

スポンサードリンク
武器は、隙の少ない片手剣「七宝のナイフ」を使用しました。武器「ガーディアンナイフ」も扱いやすいのでオススメです。ボスが空中を移動するので弓での攻撃も必要ですが、近接武器による攻撃の方がダメージを与え易いです。盾は、近くに柱が多いので柱を盾として使用します。

防具は、防御力の高い防具を選びます。料理「ピリ辛炒めポカポカ」を食べておけば寒さを無効化できるので、防御力の高い防具の組み合わせを選ぶことができます。

アイテム

基本、ボスの攻撃で即ゲームオーバーになることはありませんが、回復アイテムは多い方が安心です。寒さガードの為、料理「ピリ辛炒めポカポカ」は必須です。

攻略手順

開始直後にボスの脚元目掛けて突撃し4回攻撃し回避行動に移ります。他のカースガノンと同様にボス戦の開始直後は、ボスに少し隙ができます。空中を移動中の時は無理に攻撃を仕掛けずに、近くの柱に隠れて攻撃を回避します。

攻撃のポイントは、無理に攻撃せずに地上に降りてくるのを待って、攻撃を仕掛けると効率良くダメージを与えることができます。

第二形態ではファンネルで攻撃を行ってきますが、立ち回りは第一形態と同じです。竜巻攻撃を避けることが難しいですが、竜巻の軌道は変わらないのでボスから離れて大きく回避します。

また、ファンネルは予想に反して攻撃が控えめです。ファンネルを気にせず戦っても問題ないと思います。

「ウルボザの怒り」が使用できる場合、使用するとボスがダウンするので一気に畳み掛けることが可能です。ボスが追い込まれてチャージビームを連発する場合は、「ウルボザの怒り」の使用がオススメです。

最後まで柱に隠れながら攻撃を行います。ボスは必ず地上に降りてくるので、反撃のチャンスを待ち留めを刺します。

攻略後、「英傑リーバルの猛り(リーバルトルネード)」が使用可能になります。リーバルトルネードは、その場で上空に飛び上がる事が出来るので塔を登ったり、敵から逃げるとき等、ボス戦以外での汎用性は抜群です。また、ハートの器と武器「オオワシの弓」も手に入ります。

まとめ

風のカースガノン戦は弓でダメージを与えるより、接近戦に持ち込んで一気に畳み掛ける方が大ダメージを与える事ができます。地上戦で一気に間合いを詰めるためにも、頑張りゲージを2段階強化しておくとダッシュ切れを起こさず、間合いを詰める事ができます。また、敵の連続ビーム攻撃も頑張りゲージを強化しておくと、ダッシュで回避可能です。

全体を通して、他の神獣と違いアイスメーカーやマグネキャッチを駆使しないので、戦いやすく感じました。一度もゲームオーバーになる事なく攻略できたので、攻略難易度は低いと思います。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です