マリオカート8デラックスで遊んでみた感想について!プレイ人数やキャラ、コース等について記載しています。

スポンサードリンク

2017年4月28日(金)に発売されたマリオカート8デラックスについて、遊んでみた感想についてまとめました。マリオカート8デラックスは過去に登場したマリオカートシリーズのコースが複数復活しており、過去最多の40種類以上のコースを遊ぶことができ、新しいマシンやキャラクター、アイテムも追加されボリューム満点のゲーム内容になっています。

プレイ人数

■通信なし■

1台のニンテンドースイッチで最大4人で遊ぶことができますが、人数分のジョイコンを用意する必要があります。

■ローカル通信■

ローカル通信を利用して近くの人と通信した場合、最大8人で遊ぶ事が出来ますが、1台のニンテンドースイッチでローカル通信できる人数は2人までです。また、ニンテンドースイッチとソフトを最低2台と人数分のジョイコンを用意する必要があります。ローカル通信の注意点は、ニンテンドースイッチの台数分ソフトを用意しなければならない点です。

■インターネット通信■

インターネット通信(Wi-Fi等)を利用して遠くの人と通信した場合、最大12人で遊ぶ事が出来ますが、1台のニンテンドースイッチでインターネット通信できる人数は2人までです。4人でインターネット通信を行う場合は、ニンテンドースイッチを2台用意する必要があります。

キャラクター

最初から35+1(Mii)のキャラクターから選択して遊ぶ事が出来ます。キャラクターによりスピードやかそく、まがりやすさ等が設定されているので最初から選択肢が多いのは良いと思います。また、色の変更が出来るキャラクターも最初から選択できます。

マシン

スポンサードリンク
最初から複数のパーツが用意されていますが、選択できるパーツの数は少ないです。コインを集めたり一定の条件を満たすとパーツが増えるので、やり込みパーツを解放する必要があります。

コース

最初から48コースを選択して遊ぶ事が出来ます。グランプリモードや友達と対戦するモードで遊べるコースに違いはないので、友達と対戦する場合は選べるコースが多い方が盛り上がり楽しさ倍増です。また、バトルモードも8ステージ用意されておりBGMもいい感じです。

その他

取扱説明書が付属されていないので初めてマリオカートで遊ぶ方は、ヘルプで操作方法を確認する方が良いと思います。過去に遊んだ方も、新しく追加されたテクニックやアイテム、ルールを確認できるので必見です。また、初めての人でも分かり易ように動画と文字で説明されています。

まとめ

マリオカート8デラックスで遊んでみて、最初から遊べる要素が多く複数人で長時間遊べるゲームだと思いました。ニンテンドースイッチをテーブルモードで4人で遊んだ場合、画面が4分割されるので流石に見難く慣れるまで時間がかかりました。しかし、バッテリーの減りは驚くほど早くCMのように電車の中でプレイしても、目的地に着くまでにバッテリーが無くなると思います。

また、ハンドルアシスト機能が搭載されているのでコースアウトする事が無く初心者には有難い機能ですが、何も操作しなくてもゴールする事ができるのでアシストし過ぎような気がしました。

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です