ニンテンドースイッチ ジョイコンの消耗具合について!新品と比較検証しました。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチのコントローラー「ジョイコン」を2ヶ月間使い続けた結果について、新品のジョイコンと消耗具合を比較検証しました。下記の環境で2ヶ月間使用した後の検証になるので、環境により異なる場合があると思いますが参考程度にして頂ければ幸いです。

使用環境

■3月■
遊んだ日数:16日
遊んだ時間:50時間25分
遊んだソフト:ゼルダの伝説(14日)、スプラトゥーン2(1日)、ボンバーマン(2日)、ぷよぷよ(1日)

スポンサードリンク
■4月■
遊んだ日数:19日
遊んだ時間:68時間45分
遊んだソフト:ゼルダの伝説(8日)、ボンバーマンR(7日)、ぷよぷよ(5日)、マリオカート(3日)

使用環境はスマホアプリ「みまもりSwitch」の情報を基に記載しています。また、乱暴に扱ったり落としたり等で破損させるような行為は行なっておりません。

比較結果

①外観

ニンテンドーツイッチ本体に取り付けるレールにこすれ傷が付いていましたが、本体に取り付けてもガタはありませんでした。比べると分かりますが2ヶ月使用した方はエッジ(カーブしている所)に少し光沢が出ており、赤いジョイコンより青いジョイコンの方が光沢がはっきり出ていました。また、ジョイコンのこすれ傷は濡れタオルで綺麗にする事は出来ませんでした。

②ボタン

ボタンの押し加減に違いは全く無く、多用したR・Lスティックのガタつきもありませんでした。ボタンの押し加減の検証方法は、箱にR(L)ジョイコンを2個入れ外観に囚われない状態にしてから、ランダムに片方を選び押し比べました。また、ボタンの光沢についても外観のように違いは確認できませんでした。

③バッテリー

ジョイコングリップを使いフル充電した状態からマリオカートデラックス8で遊び放電させましたが、バッテリーの消耗の違いを体感する事は出来ませんでした。

④その他

2ヶ月間使ったジョイコンと新品のジョイコンの違は色だけで、仕様が変更された所は見受けられませんでした。

まとめ

違いを見つける為に少し厳しく比較検証を行いましたが、機能上の違いは全くありませんでした。特に多用したR・Lスティックに違いが出ると踏んで、軽く指で押しガタを確認しようとしましたが全く確認できませんでした。

2ヶ月程度の使用ではレールのこすれ傷と外観の光沢に違いが出ました。以上の結果から短期間の使用では、消耗具合を判断することは難しいと言う結論に至りました。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です