マリオカート8デラックス 純正ジョイコンハンドルについて!セット内容や取り付け方について記載しています。

スポンサードリンク

マリオカート8デラックス等のジョイコンハンドル対応ソフトで使用できるジョイコンハンドルについてまとめました。純正ジョイコンハンドルのセット内容や装着方法について画像を基に解説しています。また、純正ジョイコンハンドルを使ってみた感想についても記載しています。

純正ジョイコンハンドルのセット内容

スポンサードリンク
・ジョイコンハンドル本体×2個

取扱説明書は入っておらず、箱の裏が説明書の代わりになっています。定価1480円+税で2個入っているので、1個の単価は740円+税と良心的な価格設定です。画像のジョイコンは付属していません。

取り付けかた

ジョイコンにカバーやストラップが付いている場合は、装着前に取り外しておきます。ストラップやカバーが付いていると、邪魔になって取り付け出来ない場合があります。

ジョイコンバンドルにジョイコンを取り付けます。+(−)の位置を合わせて取り付けます。正しく取り付けないとR(L)ボタンが押せず反応しません。

ジョイコンはゴム(シリコン素材?)でハンドルに固定されます。バネ等の可動部が無く構造がシンプルで耐久性は高そうですが、ゴムが磨耗するとグラグラになりそうです。

取り外しかたは、取り付けとは逆の手順で行えば簡単に取り外す事ができます。

使ってみた感想

マリオカート8デラックスで使ってみると、多少左右に揺すってもジョイコンはしっかりハンドルに固定され落ちる心配はありませんでした。ハンドルに固定されたジョイコンのボタンを押しても、ジョイコンが外れそうになる事もありませんでした。

大きさは小さい印象ですが、大人でも持ちやすかったです。しかし、R(L)ボタンを押すとカチャカチャと音が出るので少し気になりました。

ハンドルを使用してゲームを行うとジャイロの反応が敏感で、少しハンドルを回しただけでゲームに大きく影響するので、ハンドル回すと言うよりハンドルを少し傾ける感覚で操作した方がいいと思いました。

まとめ

純正ジョイコンハンドルは取り付けも簡単で価格も良心的ですが、R(L)ボタンのカチャカチャ感が気になりました。また、マリオカート8デラックスでジャイロ操作を切ってしまうと、ただのジョイコンホルダーになり機能性が低下します。

しかし、ただのジョイコンホルダーになってもR(L)ボタンが大きく、ドリフトやアイテム使用、アイテムキープが楽にでき操作性は向上します。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です