はねろ!コイキング どこまでやり込めば短時間でコイキングを育てる事が出来る?自称コイキング職人がまとめました。

スポンサードリンク

スマホアプリ「はねろ!コイキング」を無課金で遊び始めて、最初はコイキングの育ちが悪く育成(世代交代)に時間が掛かっていましたが、今では短時間で育成を行えるようになり自称コイキング職人に達したと自負しています。そこで、どこまでやり込めば短時間でコイキングを育てる事が出来るのかについてまとめました。

短時間で育成とは

コイキングを釣り上げてからレベルを暫定MAXの状態まで育て、リーグを攻略し引退させるまでのサイクルを約40分に1回数分の操作でテンポ良く行える事を、短時間で育成だと個人的に思っています。

短時間で育成が可能になった時の状態

■ブリーダーランク■
63(暫定MAX値)

■やる気ボーナス■
すべてのCP+950%(暫定MAX値)

■仲間のポケモン■
・ピカチュウ(スキル最大強化)
・ポッチャマ(スキル最大強化)
・リザードン
・ニャース(スキル最大強化)
・フシギダネ
・ヤドン
・モクロー(スキルを最大強化)

■デコレーション■
・オクタツボ
・エルフーンクッション
・ウソッキー盆栽
・ランプラーランプ
・スターミーシャワー
・だいじなかんばん

■とっくん■
・解放できる全ての特訓のランクは75以上

■たべもの■
・解放できる全ての食べ物のランクは25以上

個人的に短時間で育成が可能になった時の状態を記載しています。また、この状態になるまでに約57.5時間(23日間)を要しています。

なぜ短時間で育てる事が出来るのか?

スポンサードリンク

・特訓のランクが75以上になると、1度の特訓で取得できるCPが平均50Mに達します。特訓が超大成功した場合は300M以上取得出来ます。


・ポッチャマ(スキル最大強化)のスキルで特訓を回復させる事により、特訓できる回数が増え取得するCPも増加します。


・モクロー(スキルを最大強化)のスキルでブリーダーランク63の場合、コイン62,472枚を定期的に入手出来るので効率的に特訓のランクを上げる事が出来ます。

まとめ

特訓の成功度やコイキングの個性ボーナス等の条件により、1回の特訓でコイキングのレベルがMAXになる事もあったので、コイキングの育成は特訓のランクを上げた方が効率が良いと個人的には思います。

また、特訓のランクを上げる為にモクローは必須で、スキルを最大強化すると定期的に大量のコインが入手出来るので、コイン不足に陥らず定期的に特訓のランクを上げる事が出来ます。

自称コイキング職人の状態になると約40分に1回数分の操作で、コイキングの世代交代が行え育成よりリーグ戦の方に時間が掛かります。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です