Amazonのライトニングケーブルを純正と比較した結果!コスパと耐久性で選ぶならAmazonです。

AmazonベーシックのライトニングケーブルをAppleの純正ケーブルと比較した結果についてまとめました。Amazonベーシックのライトニングケーブルの説明欄に記載の無い事も記載しているので、購入を検討されている方は必見です。また、実際にAmazonケーブルを使った感想についても記載しています。


スポンサードリンク

比較したケーブルについて

■Apple純正ライトニングケーブル■
価格:2,200円+税( Apple Storeより)
長さ:100cm
太さ:2.7mm(実測)
色 :ホワイト
生産:中国製(ケーブルに刻印)
備考:Apple純正品

■Amazonベーシックライトニングケーブル■
価格:889円+税
長さ:90cm
太さ:3.3mm(実測)

色 :ダークグレイ
生産:中国製(パッケージに記載)
型番:B01F9RGJJO
備考:MFi認証品(Apple公式認定品)

比較した結果について

1、ライトニング端子部の形状はAmazonケーブルの方が一回り大きく、ケーブルとの境目も補強されており耐久性が高そうです。しかし、一回り大きいのでスマホケースの形状により使用できない場合がありそうです。

Appleケーブルの端子部を覆っている素材はプレスチックですが、Amazonケーブルの方アルミで覆われており質感もいいです。アルミ部にAmazonのロゴがあります。

2、USB端子部の形状はライトニング端子部と同様にAmazonケーブルの方が大きいです。見た感じ補強部分が出っ張っていますが気にならない程度です。

補強部分の素材はプラスチックで出来ており指で曲げると少し曲がります。

3、ケーブルの太さはAmazonケーブルの方が太く、見た目もAmazonケーブルの方が太く感じます。柔軟性についてもAmazonケーブルの方が硬く曲げると一目瞭然です。しかし、耐久性についてはAmazonケーブルは、繊維で覆われており耐久性が高そうです。

Appleケーブルは使用するうちにケーブルが汚れて黒くなりますが、Amazonケーブルはグレーの繊維で覆われており汚れが目立ちにくそうです。

4、各端子部の抜き差しやグラつきについては、AppleケーブルのUSB端子の抜き差しがAmazonケーブルと比べて硬く感じました。両方とも少しグラつきはありますが、グラつきの差は感じませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

実際に Amazonケーブルを使ってみると 、Apple純正ケーブルとは違いケーブルと端子の接合部が補強されており耐久性は高いように感じました。柔軟性は Apple純正ケーブルに劣りますが、取り回しに違和感は感じませんでした。

コスパに関してもアルミと繊維、補強して889円+税は破格です。 純正品に拘らなければAmazonケーブルはオススメです。


スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です