MHW下位ラドバルキンのソロ攻略法について!回転攻撃への慣れが攻略のポイントです。

モンハンワールで登場する新モンスター「ラドバルキン」のソロ攻略法についてまとめました。任務クエストラドバルキン狩猟は粉骨砕身!で初狩猟する事になるラドバルキンは、転がりながらハンターに攻撃を行ってくる厄介なモンスターです。また、睡眠攻撃でハンターを眠らせたり等の多彩な攻撃を行ってきます。

今回もトビカガチの素材から生産した防具一式で攻略しました。トビカガチの防具は防御力が高く生産しやすいので、下位クエストの最後まで使えるのでオススメの防具です。


スポンサードリンク

攻略が困難な点

・ハンターを追跡する転がり攻撃が厄介です。
・睡眠ガスで眠らされると行動が制限される。
・連続攻撃が多くダメージを受けやすい。
・ハンターが受けるダメージが大きい。

弱点

後脚が弱点でラドバルキンの側面に回り込めば、比較的簡単に弱点の後脚は攻撃する事ができますが、頭はダウン中でも狙い難いです。双剣で挑んだ場合の立ち回りは、側面から後脚への攻撃がメインになります。

有効な属性についてはですが、何方も序盤では生産が困難なので比較的簡単に生産できる雷属性の武器がオススメです。

スポンサードリンク

装備

トビカガチの防具一式で挑みます。スキルも充実しており体術や回避距離UPは双剣との相性も良いです。防御力も高いのでラドバルキンの攻撃で即キャンプ送りになる事も少ないと思います。装備は鎧玉で強化していない初期の状態です。

カガチメイルの生産に翼竜の皮が2個必要で少し面倒ですが、古代樹の森大蟻塚の荒地メルノスを狩猟する事で入手可能です。メルノス狩猟の際はヘビーボウガンが効率的に狩猟する事ができます。

発動スキル「防御」については防御の護石Ⅰを装備して発動させています。

武器は水属性双剣オーダーレイピア」を使います。序盤で生産しやすく上位クエストでも使用できます。また、オーダーレイピア改に強化する事で、強力な水属性の双剣になるのでオススメです。

持ち物については、ラドバルキンの動きに慣れるまでダメージを受ける事が多いので回復薬を多めに持ち込みます。

ラドバルキンの睡眠ガス攻撃の対策については、支給品の元気ドリンコで対応可能です。

特殊装具については、隠れ身の装衣(かくれみのいでたち)を装備します。ラドバルキンの攻撃で大ダメージを受けた場合、身を隠して回復する事が可能です。

オトモについては初期状態で問題ありませんが、防御力の高い防具を装備させておいても良いと思います。

スポンサードリンク

攻略方法

食事を行い支給品を取り出したら、指示に従いストーリーを進めるとラドバルキンの狩猟クエストが開始されます。

ラドバルキンが現れたら先制攻撃を行います。ラドバルキンの後脚に近づきR2で鬼人化状態になり、△+○の連続斬り後脚を攻撃します。鬼人連続斬り中に咆哮されるので即座に回避行動に移ります。

立ち回りは、ラドバルキンの攻撃後に後脚に鬼人連続斬りを1〜2回行い回避を繰り返します。鬼人状態でラドバルキンに近づき連続斬りを行うと隙が少なく攻撃可能です。

攻撃を続けていると身に纏(まとう)っている骨を破壊する事が出来ます。骨の破壊後はラドバルキンの肉質が柔らかくなり与えるダメージ量も増加します。

ラドバルキンが頻繁に行ってくる回転攻撃は、ハンターを狙って転がって来ます。回転攻撃の時は動き続けると避け易いです。

回復や砥石の使用は攻撃を避け切った後に使用すると安全です。また、エリアの段差を越えて転がって来ないので、段差の下で回復や砥石を使用すると安全です。

無理に乗り攻撃を行う必要はありませんが、初回は乗り易いので乗り攻撃も有効です。

睡眠ガスで睡眠攻撃を行ってきた時は元気ドリンコを使用します。しかし、下位クエストでは睡眠ガスでの攻撃は頻繁に行ってきません。

攻撃を続けていると10分程度で狩猟完了です。空を飛んだり火を吐いたりしないので、回転攻撃に慣れると狩りやすいモンスターです。

まとめ

ラドバルキンは弱点の後脚が攻撃しやすく、無理に攻撃を行わない限りダメージを受ける回数も少ないです。回転攻撃に慣れて避けられるようになると、狩りやすいモンスターだと思います。

しかし、回転攻撃に慣れるまでは連続で回転攻撃を受ける事も多く、気絶状態に陥るとキャンプ送りになる事もありました。空を飛んだり火を吐いたりはしませんが、エリア全体を転がる厄介なモンスターに違いはありません。


スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です