MHW上位リオレイア亜種のソロ攻略法について!手数が少なくても攻略可能です。

モンハンワールに登場するモンスター「リオレイア亜種」のソロ攻略法についてまとめました。任務クエスト☆7不思議の国の女王で初狩猟する事になるリオレイア亜種は、通常個体のリオレイアより動きが激しく攻撃も強力です。また、空を飛びながらの攻撃も多いので反撃する隙も少ないです。

上位クエストになるので、上位ゾラ・マグダラオスの素材から生産した防具一式で攻略です。ゾラ・マグダラオスの防具は防御力が高く生産しやすいので、上位クエストの最後まで使えるオススメの防具です。


スポンサードリンク

攻略が困難な点

・火属性のブレスは強力でダメージが大きい。
・尻尾攻撃で毒状態に陥りスリップダメージを受ける。
・動きが素早く隙が少ないです。
・下位のリオレウスと比べても動きが早いです。

弱点

リオレイア亜種は尻尾が弱点です。双剣で挑んだ場合の立ち回りは、尻尾後脚への攻撃がメインになります。ブレス中は頭が下がるので双剣でも攻撃し易いです。

有効な属性についてはで、トビカガチの素材から生産できる雷属性の武器がオススメです。トビカガチの防具一式を生産している場合は、武器の生産も苦労しないと思います。

スポンサードリンク

装備

ゾラ・マグダラオスの防具「ゾラマグナβ・LV4」一式で挑みます。ゾラマグナαと違い装飾品スロットが付いているので、スキル構成の自由度が高いです。

また、火耐性が20あるのでリオレイア亜種のブレス攻撃で即キャンプ送りになる事も少なく、火属性やられで火ダルマ状態になる事もありません。

装飾品については、攻撃珠達人珠耐毒珠がオススメです。今回は攻撃珠×1達人珠×1耐毒珠×2、節食珠×1、加護珠×1を装備して挑みました。

武器は雷属性の双剣「カガチノツメⅠ」を使用します。生産しやすく上位クエストの終盤まで使用する事が出来ます。また、カガチノツメⅠを強化する事で、強力な雷属性の双剣になるのでオススメです。

匠の護石Ⅰを装備しているので切れ味が少し上昇しています。

持ち物については、リオレイア亜種の攻撃が強力なので回復薬を多めに持ち込みます。閃光弾も有利に立ち回る事ができるので、調合分も合わせて最低10個は持ち込みます。

オトモについては初期状態で問題ありませんが、防御力の高い防具を装備させておいても良いと思います。

スポンサードリンク

攻略方法

発見後、リオレイア亜種がハンターに気がつく前に先制攻撃を行います。リオレイア亜種に背後から頭に近づきR2で鬼人化状態になり、△+○の連続斬りで頭を攻撃します。

立ち回りは、地上戦で尻尾後脚鬼人連続斬りを1回行い回避します。リオレイア亜種が飛んだら、ターゲットカメラでリオレイア亜種を固定しL2でスリンガーを構えR2で閃光弾を発射しダウンを奪います。ダウン後は尻尾に鬼人連続斬りを2〜3回行い回避します。

リオレイア亜種にターゲットカメラが固定されていれば、閃光弾が外れる事は少ないと思います。今回のクエストでもリオレウス戦と同様に閃光弾の失敗はありませんでした。

乗り攻撃も行い最低でも1回は乗りダウンを奪います。初回は2回程度の乗り攻撃でリオレイア亜種に乗ることが出来ます。

怒り時は無理に攻撃せずに回避に専念しても時間には余裕があります。無理に攻撃すると怒り時は攻撃スピードが上がるので、返り討ちに会うことが多いので注意が必要です。

攻略のポイントは深追いしない事です。深追いするとブレス攻撃や毒攻撃の餌食になり大ダメージを受ける可能性が高いです。ブレス後とダウン中、疲労時に尻尾へ攻撃を行えば手数が少なくても十分に狩猟可能です。

今回、尻尾を部位破壊した後に頭への攻撃を行い、ダウン中は翼の部位破壊を行いました。

手数は少ない印象でしたが15分程度で狩猟する事が出来ました。攻略が困難な場合は、落とし穴やシビレ罠で拘束して手数を稼ぐと良いと思います。

まとめ

リオレイヤ亜種はブレス後に弱点の頭を攻撃し易く、スリンガー閃光弾で落下ダウンも奪い易いので手数が少なくても狩猟可能でした。しかし、深追いするとブレスや突進、毒攻撃で反撃される事が多く深追いは禁物です。

下位のリオレウス戦より防具や武器を強化しているので、一撃でキャンプ送りになる事もなく難なく攻略できた印象です。

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です