エントリーパックTTタープの畳み方について!テント同様に綺麗に折り畳む事ができます。

snow peak(スノーピーク)のテントとタープがセットになったエントリーパックTTのタープの畳み方についてまとめました。ロープやペグは簡単に片付ける事が出来ますが、タープに関してはテント同様に慣れるまでは大変な作業になります。今回は、実際にエントリーパックTTのタープを折り畳み片付ける手順を、画像で記載したので分かりやすいと思います。


スポンサードリンク

タープを折り畳む前に

・タープ全体の湿気を乾いたタオルで拭き取る。
・ロープはタープから外すか巻いて束ねる。
・折り畳み作業は2人以上で行う。
・出来る限り乾燥した地面で作業する。

タープの折り畳み方について

2人でタープの両端を持ち形を整えます。タープはテントより大きく風の影響を受けやすいので、タープの角に重石を置きながら作業しても良いと思います。

タープの形が整ったら画像の手順で折り畳んで行きます。タープはテントと違い空気を含む事はありませんが、風の影響を受けやすいので手早く作業を進めます。

5まで折り畳めば風の影響も少なくなるので、空気を含まないように慎重に作業を進め完成させます。折り畳む回数が多いですが画像の手順で行えば間違いないです。

タープはテントと違い大きいので風の影響を受け易いですが、テントのように立体的な形をしていないので折り畳み自体は簡単です。

今回、風速MAX6.1mph(実測)の中で作業を行いましたが、タープが風で飛ばされる事はありませんでした。MAX6.1mphの体感は、微風で一般的な扇風機の弱程度の風です。

スポンサードリンク

まとめ

タープは大きく風の影響を受けやすいですが、テントと違い空気を含んだり立体的な形をしていないので、折り畳み自体は簡単で慣れれば数分で折り畳めると思います。

また、風が強い日にタープを設営する事は少ないと思いますが、風が強いと綺麗に畳む事が出来ないので、風が強い日は適当に畳んで後日に畳み直した方が良いかもしれません。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です