ポケモンGOポケストップでXPを稼いだ結果について!ポケストップのみでTL40にする事も可能です。

ポケモンGOのイベント「アドベンチャーウィーク」が2018年5月25日〜6月5日までの期間に開催されました。イベント期間中は、初めて訪れるポケストップのフォトディスクを回すと、10倍のXP(経験値)が貰えます。そこで、イベント期間中にポケストップを回しXPを稼いだ結果についてまとめました。

理論値と実践値には大きな違いがありましたが、結果的にはイベント期間中にTL(トレーナーレベル)を40にする事も可能です。


スポンサードリンク

活動日時について

日付:2018年6月3日(日)
時間:午後4時頃から午後11時頃まで
場所:大阪府大阪市北区梅田周辺

大阪府の梅田周辺を活動地に選んだ理由は、一度もポケストップを訪れた事が無く、ポケストップの数も多く平坦な道が多いことからです。コンビニ(食事・トイレ)や人通りも多いことから条件は申し分ないと思います。

時間帯については、スマホを充電しながらポケモンGOを起動した場合、スマホが発熱し使用できなくなるので気温が低い夕方を選びました。今回使用したiPhoneXは本体温度が40℃以上になると使用できなくなります。

装備について

■スマホ■
iPhoneXを使用してポケモンGOをプレイしました。iPhoneXは本体温度が40℃以上になると使用できなくなるので注意が必要ですが、今回は自転車の送風のみで発熱対策は可能でした。

■モバイルバッテリー■
今回も大容量モバイルバッテリー(20000mAh)をバックパックに入れて使用しました。常時、iPhoneXに充電し持ち運びましたが、発熱やバッテリーの重さは気になりませんでした。また、活動後のバッテリー残量は半分以上残っていたので、重量の軽い10000mAhでも大丈夫だと思います。

バッテリーの詳細はこちら↓



■バックパック■
バックパック(リュック)は10Lの軽量な物を使用しました。10Lのバックパックでもスマホやバッテリー、軽食、飲み物、タオルを無理なく収納する事が出来ます。

■自転車■
車で現地入りしたので折り畳み自転車を使用しました。市街地では自転車の機動力が高く、渋滞や一方通行で足止めされる心配もありません。しかし、活動範囲は運転者の体力に比例します。

■ヘッドライト■
自転車に搭載されているライトでは、光量が不足するので両手が使えるヘッドライトを使用しました。明るさ45ルーメンのヘッドライトでしたが、十分に周囲を照らす事ができます。

装備詳細

□iPhoneX×1台
□スマホバッテリー2000mA×1台
□充電ケーブル×1本

□ポケモンGOプラス×1個

□自転車×1台
□スマホホルダー×1個
□ヘッドライト×1個

□バックパック10L×1個

□ハンドタオル×1枚
□飲み物×1L(ポカリ)
□おにぎり×4個(ローソンで購入)

□財布×1個

スポンサードリンク

方法について

自転車に取り付けたスマホホルダーにiPhoneXを装着して、ポケモンGOプラスで初めてのポケストップを巡りXPを稼いでいきます。ポケモンGOプラスの設定は、ポケストップの通知のみONにし効率化を図ります。iPhoneXは常時充電した状態で使用します。

ポケットップの密集地を集中的に巡り、初めてのポケットップは漏れ落ちなく回しXPを稼いでいく。勿論、アイテム「しあわせタマゴ」を使用して貰えるXPは2倍にする。

スポンサードリンク

結果について

7時間で初めてのポケストップを約620ヶ所訪れ、稼いだXPは合計2866950 XPと言う結果になりました。理論値では200万XP程度と予測していたので、約280万XP稼げた事には驚きです。

実際に初めてのポケストップを訪れてみて、初めてのポケストップが枯渇する前に体力が枯渇しました。汗が出てくると体力の消耗が激しく、後半は自転車のペダルが重く格段にペースが落ちました。

TL40までに必要なXPは、2000万XPでありイベント期間中に初めてのポケストップを訪れた場合、約7日間2000万XPに到達する事ができます。しかし、個人的には体力に自信がありましたが、7日間に渡り自転車を漕ぐ自信はありません。

XPの詳細については下記に記載しています。
■初めてのポケストップ■
210XP

■イベントボーナス■
XP×10倍

■しわわせタマゴ■
XP×2倍

■10ヶ所目のポケストップボーナス■

XP×2倍

■初めてのポケストップを10ヶ所回して得られるXP■
(210XP×10倍×2倍×9ヶ所)+(210XP×10倍×2倍×2倍(10ヶ所目のボーナス)×1ヶ所)=46200XP

■7時間で回した初めてのポケストップの数■
2866950XP÷4620XP=約620ヶ所
1時間=約88ヶ所
割切れない理由については、タマゴが孵化した時に得られたXPやジムから得られたXPも含まれているのが理由です。

まとめ

実際に初めてのポケストップを巡ってみると、ポケストップの枯渇より体力の限界の方が早く、体力次第でXPは稼げると感じました。

短期間で2000万XPも可能ですが、個人的には体力の面から断念しました。同じ様なイベントが開催されたら鍛えて挑んでも面白いかもしれません。

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です