ポケモンGO プラス を使ってみて‼︎|車で移動中も快適に使用できました。

スポンサードリンク

%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac9月16日に「ポケモンGOプラス」が発売されたので早速、「ポケモンGOプラス」を使用しました。「ポケモンGOプラス」があれば手軽にポケモンを捕まえることが出来ることは勿論ですが、ポケモンの発見速度や反応も早いので車で移動中も快適に使用できました。今回、「ポケモンGOプラス」の作りや使ってみて感じたことをまとめました。

「ポケモンGOプラス」本体の作りは?

img_3534「ポケモンGOプラス」本体が入っている箱の作りは少し粗悪でしたが、本体を取り出して本体のバリや傷を確認しましたが、バリや傷はありませんでした。また、本体のサイズは想像以上にコンパクトでポケットに入れても気になりません。

img_3535
スポンサードリンク
本体前面は光沢がありツルツルしているので擦り傷には弱そうです。プラスチック製の操作ボタンに関しては3DSと押した感覚は似ており、操作ボタンの耐久性は高そうです。

img_3475電池交換をする為に緩めるネジも紛失防止に金属のクリップで止めてあり、頻繁に電池交換をすることを意識した作りになっています。勿論、ネジを受ける側も金属で出来ており頻繁に電池交換しても耐久性はありそうです。使用電池も流通の多いコイン型電池(CR2032)が使用してあり、コンビニでも販売されているので簡単に入手可能です。

防水仕様ではありませんが、電池ボックス側にはゴムパッキンがあり汗等の多少の水に対しては効果がありそうです。

「ポケモンGOプラス」で出来ること‼︎

①ポケモンが近くに現れると、本体が振動、点滅でお知らせします。
※緑色の点滅は捕まえたことがあるポケモンで、黄色い点滅は捕まえたことのないポケモンです。ボタンを押してポケモンを捕まえると7色に点滅して逃げられると赤色に点滅します。「おこう」の効果で引き寄せられたポケモンにも反応します。

②ポケストップに近づくと、本体が振動、点滅でお知らせします。
※ボタンを押してアイテムを入手するとアイテムの数だけ振動して7色に光ります。ポケストップから離れてしまうと赤色に光りアイテムが手に入りません。

③タマゴのふかや相棒と歩いた距離がバックグラウンドで「ポケモンGO」が起動中でも反映されます。

実際に使ってみて(iPhone6Sで使用)

■良い点■
・操作ボタンが1つでペアリングが簡単です。
・ポケモンがiPhoneに表示される前に「ポケモンGOプラス」が反応する事が多いです。
・車で時速40〜50㎞程度で移動中も安定して操作が可能です。
・大きく振動するので分かりやすいです。
・バックグラウンドで起動していれば、スリープ状態でも使えます。
・ポケモンを捕まえたりアイテムの入手がボタン1つで可能です。

■悪い点■
・本体でポケストップを回したり出現したポケモンをタッチすると「ポケモンGOプラス」と通信が途切れます。
・長時間使用していると通信が途切れます。
・「ポケモンGO」と「ポケモンGOプラス」が通信しているとiPhoneに「位置情報を利用中」と表示され続けます。
・モンスターボールしか投げられません。

まとめ

「ポケモンGOプラス」を使用すると車で走行中も安定して使用できるので、今まで取り逃がしていたポケモンも捕まえることができるので便利です。特に「ポケモンGOプラス」を使う前とでは、1日に捕まえたポケモンの数が明らかに違います。巷の噂ではポケモンに逃げられることが多いようですが、逃げられてもモンスターボール1個消費するだけなので余り気になりませんでした。

田舎で「ポケモンGO」をする際は車移動がメインになるので「ポケモンGOプラス」は必需品になると思います。価格3,780円(税込)と高くなく作りもしっかりしているので、購入を検討されている方は買って損はないと思います。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です