ゼルダ ブレスオブザワイルドで遊んでみた感想!序盤の進め方についても記載しています。

スポンサードリンク

2017年3月3日(金)に発売されたゲームソフト「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」について、遊んでみた感想についてまとめました。発売前に公開されていた情報でも楽しさ満載でしたが、実際に遊んでみると時間を忘れる楽しさでした。また、序盤でのゲームの進め方についても記載しています。出来る限りネタバレ無しで記載していますので、購入を検討されている方も参考にしていただければ幸いです。

ゲームの内容

主人公のリンクがアイテムを駆使して、謎を解いたり敵を倒し成長しながら物語の核心に迫っていく内容です。ゲームエリアでは木に登ったり泳いだり空を飛んだり等、多彩なアクションが楽しめることは勿論ですが、全てのゲームエリアが陸続きになっておりゲームエリアは広大です。また、現実的な要素が散りばめられており、武器には耐久力が決まっていたり、料理した食べ物でダメージを回復をすると言った設定も盛り込まれています。

ゲームの流れ

スポンサードリンク
シーカーストーン(主要アイテム)のナビゲーション機能を使用して、地図上で目的地を確認したり、やることリストでやることを確認し程度に迷いながらゲームを進めます。初心者でもナビゲーションに沿って進めれば、十分クリア可能だと思います。

良かった点

・事前情報通りゲームエリアが広大で、訪れた祠(ほこら)へ何処からでもワープ出来るのでエリア移動も楽です。

・敵には弱点が存在し敵の弱点を突けば、大ダメージを与えることが出来るので行き詰まる事が少ないです。

・装備は種類が多く色々な組み合わせが出来て楽しいです。

・ダンジョン数が多く、内容も工夫が凝らされており楽しめます。ダンジョンをクリアすればリンク(主人公)を強化することも可能です。

・メインクエスト以外にサブクエスト等も用意されており、ボリューム満点で長く飽きずに遊ぶ事ができます。

・迷ったらシーカーストーンでやることを確認できるので、手詰まりになる事が少ない。

・オートセーブ機能が搭載されているので、ゲームオーバーになっても直近のセーブデータから再スタート出来るので、振り出しに戻りガッカリする事が少ないです。

・暴力的な演出が少なく、敵の容姿も良い感じに仕上がっています。

序盤の進め方

・防具を揃えるまでは敵の攻撃でゲームオーバーになる事が多いので、ボコブリン以外は相手にしない方が賢明です。

・りんご等の回復アイテムを見つけたら必ず採取します。

・発見した祠(ダンジョン)はクリアして「克服の証」を集めます。クリアが難しい祠は後回しにします。

・リンクの強化は「克服の証」を使用して頑張りゲージ(スタミナ)を2段階強化がオススメです。頑張りゲージを強化するとスタミナが増え、敵から逃げたり崖登りが楽に行えます。

まとめ

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」を遊んでみて広大なゲームエリアに驚かされ、ゲームエリアを散策し過ぎて、話が進まないまま2時間が経過していました。また、アクションのレパートリーが多く切った丸太に乗れたり、イカダをうちわで扇いで進んだり等、出来る事の多さにも驚かされました。

まだまだ攻略には時間が掛かりそうですが、最後まで楽しみたいと思います。最後に時間を忘れるくらい楽しい「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は超オススメです。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です