ブレスオブザワイルド トカゲ(ヴァ・ルーダニア)攻略!暑さ対策と胴体の傾きが攻略のカギです。

スポンサードリンク

ブレスオブザワイルドに登場する四神獣の一体、トカゲの形をしたヴァ・ルーダニアの攻略についてまとめました。ヴァ・ルーダニアは胴体の傾きを操作しダンジョンの謎を解いて行きます。四神獣の中で一番シンプルな作りで難易度は低いですが、暑さ対策が必須になるのでゴロンシティで耐火用の防具を購入するか、料理「燃えず薬」の用意が必要です。

また、ヴァ・ルーダニアのモデルについて調べると、バルカン半島の国「ルーマニア」等のヨーロッパに生息する、ファイアサラマンダー(火のトカゲ)がモデルになっていると思われます。

ヴァ・ルーダニア戦の攻略

ヴァ・ルーダニア戦はユン坊を連れてデスマウンテンを登りながら、ヴァ・ルーダニアに大砲を打ち込む事がクリア条件です。他の神獣と違い直接神獣と戦う事がないので難易度は低いと思います。

スポンサードリンク
各大砲までの道中にヴァ・ルーダニアの偵察機が行く手を阻むので、回り道するか金属製の物をマグネキャッチで偵察機に打つけて破壊し進みます。金属製のものを打つけると一撃で偵察機を壊す事が可能です。

大砲の照準も自動で定まるので照準がズレる心配もありません。他の神獣戦を経験している場合、難なくクリアできると思います。

ヴァ・ルーダニアのダンジョン攻略

ヴァ・ルーダニア戦後、自動的にヴァ・ルーダニアのダンジョン攻略に移行します。攻略の条件は5個の制御端末の起動です。最初にヴァ・ルーダニアを操作するための地図を手に入れます。地図を手に入れるまで辺りが暗いですが、落ちているタイマツに火をつけ進みます。タイマツは後半でも使うので壊さないようにします。

1個目の制御端末は、ヴァ・ルーダニアを90度傾けると現れます。ヴァ・ルーダニアの操作は、「90度傾ける」か「元に戻す」の2通りです。

2個目の制御端末は、バクダン矢で木の棒を破壊してマグネキャッチで扉を開いた先にあります。草のツルで扉が開かない場合は、再度バクダン矢で草のツルを破壊します。

3個目の制御端末は、ヴァ・ルーダニアを操作しながら背びれに向かいます。背びれに到着すると制御端末を起動させる事が可能です。

4個目の制御端末は少し複雑です。タイマツを使用して火を運び火台に火を灯します。火を灯すと柵が開き球が出てくるので、ヴァ・ルーダニアを操作して球を移動させます。最後にマグネキャッチでブロックを少し引き上げると、球が落下して制御端末の扉が開きます。

5個目の制御端末は、弓に火を灯し扉の穴から火台目掛けて弓を発射します。扉が開いたらバクダン矢で天井の草のツルを破壊して、落ちてきた鉄のブロックをマグネキャッチで炎の柱まで移動させます。炎の柱が鉄のブロックで遮られると制御端末を操作できるようになります。

5個の制御端末を起動させたら、メイン制御端末へ向かい攻略完了です。

まとめ

暑さ対策に燃えず薬を使用するとコストや生産面で効率が悪いので、ゴロンシティで耐火用の防具の購入がオススメです。今回、ゴロンシティに到着するまでは、ゴロンシティ手前の山麓の馬宿(やまふもとのうまやど)で燃えない薬を2個購入して、ゴロンシティに向かいゴロンシティの防具屋で耐火用の防具を購入しました。

ヴァ・ルーダニアのダンジョンに関しては、操作範囲が少なくダンジョンの難易度は低いと思いましたが、矢に火が点く事に気がつくまで、5個目の制御装置にたどり着く方法が分からず悩みました。ブレスオブザワイルドの自由度の高さに改めて驚きました。

スポンサードリンク

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です