ポケモンGOパーク 横浜MMのイベントでポケモンをGETした結果!バリヤード・アンノーン・ラッキー等レアGETし放題でした。

ポケモンGOのイベントが横浜みなとみらいエリアで開催され、バリヤードやアンノーン、ラッキー等のレアポケモンGETを目的に参加し、現地で車と自転車、徒歩でポケモンを探しGETした結果についてまとめました。複数の移動手段でポケモンを探しGETしたので、それぞれの移動手段の評価も記載しています。


スポンサードリンク

活動日時

日付:2017年8月11日(金)
時間:10頃から20時頃まで
場所:赤レンガパークとカップヌードルミュージアム周辺

装備について

■スマホ■
メインにiPhone6Sを使用してポケモンGOをプレイし、サブにiPad Airを使いGoogleマップやTwitter等を使用しました。

■モバイルバッテリー■
大容量モバイルバッテリーはバックパックに入れて使用しました。常時、iPhone6SとiPad Airに充電し持ち運びましたが、発熱やバッテリーの重さは気になりませんでした。

バッテリー詳細はこちら!

モンハンを長時間プレイ出来るモバイルバッテリーは?|ソニーUSBポータブル電源 CP-B20レビュー!



■自動車■
現地までの移動手段として使用しましたが、現地で駐車場を探す事に苦労します。結果的に駐車場を探している間に多くのポケモンをGET出来ましたが、駐車場の空きは運次第です。

■自転車■
電車やバスに載せられる折り畳み自転車を使用しました。タイヤが外せ輪行出来るスポーツタイプの自転車でも問題ありませんが、小回りが効く折り畳み自転車がベストです。

横浜みなとみらい周辺には無料で利用できる駐輪所が複数設けられているので、自転車が荷物になる事はありません。また、走行に関しても自転車専用レーンが設けてあるので、歩行者の間をすり抜けて走行する場面もありません。

■スマホホルダ■
安全に自転車を操作できるように、自転車のハンドルにスマホホルダを取り付け使用しました。


スポンサードリンク

それぞれの移動手段の評価について

■レアポケモンGET数■

自動車:★★★☆☆
徒 歩:★★★☆☆
自転車:★★★★★

渋滞に巻き込まれない自転車が圧倒的に有利です。行動範囲が広いので多くのポケモンをGETする事が出来ました。徒歩では通信エラーが改善されるまでGET数は激減します。

■レアポケモン遭遇数■

自動車:★★★★☆
徒 歩:★★☆☆☆
自転車:★★★★★

赤レンガエリアに出現するバリヤードは徒歩で捜索する必要がありますが、ラッキーやヨーギラス、メリープ等は横浜みなとみらい周辺でも遭遇できます。赤レンガパークとカップヌードルミュージアムへの自転車の乗り入れは禁止です。

■通信環境■

自動車:★★★★★
徒 歩:★☆☆☆☆
自転車:★★★☆☆

渋滞を避けようと走行するので自動車と自転車の通信環境は良好でした。人の渋滞に巻き込まれる徒歩の通信環境は最悪で通信エラーが多発します。

■移動速度■

自動車:★★☆☆☆
徒 歩:★☆☆☆☆
自転車:★★★★★

渋滞に巻き込まれないので移動速度は自転車が圧倒的に有利です。また、自転車を使って移動している人は皆無なので、自転車専用レーンを最大限に使用する事が出来ます。

■快適指数(熱中症)■

自動車:★★★★★
徒 歩:★☆☆☆☆
自転車:★★★☆☆

車以外は体力を消費するので快適とは言えません。特に日中は気温が30℃を超えるので徒歩と自転車は体力勝負です。

■総合評価■

自動車:★★★☆☆
徒 歩:★★★☆☆
自転車:★★★★★

バリヤードをGETするには徒歩が有利ですが、自転車専用レーンで渋滞なく移動できる自転車が総合的には有利です。自転車を持ち込める環境が整っている場合は自転車の使用がオススメです。

デメリットとしては、横浜までの移動手段が電車や飛行機の場合は、自転車を持ち込む事が困難です。横浜みなとみらいエリアでレンタル電動自転車を借りる事が出来ますが、車重20Kg以上でバッテリーが3時間で切れる自転車はオススメしません。

電動自転車の車重やバッテリー持続時間はGoogleで同一自転車のレビューを参考に記載しています。実際には使用していないので実際とは異なる場合があります。

スポンサードリンク

横浜MMでGETしたポケモン(TL33)

横浜MMで開催されたポケモンGOのイベントでGETしたポケモンの数は、176匹(孵化含む)で日本ではココでしかGET出来ないバリヤードも13匹GETする事が出来ました。

ラッキーやヨーギラスもチート級にGETする事が出来、ラッキーに関しては2匹同時に出現する事もあり通常では先ず見る事が出来ない状況でした。

他にもワンリキーやエアームド、ピカチュウ等も大量発生していましたが、ラッキーやヨーギラスと比べると優先順位が低くなり見逃す事が多かったです。

まとめ

自転車を使用すると行動範囲が広がるので、徒歩や自動車と比べると圧倒的に有利です。自転車が持ち込める環境の場合は持ち込む事をオススメします。

イベントでGETしたポケモンの中でバリヤードとアンノーン、ミルタンクが新たに図鑑に登録できました。また、即戦力のラッキーやヨーギラスもGETする事が出来るので、泊まりで参加しても損は無いと思います。

唯一難点は赤レンガパークとカップヌードルミュージアムで通信エラーが多発し、ポケモンGOで遊ぶ事が困難だった事です。次回の開催はもう少しイベント範囲を広げて通信環境を改善してほしいところです。

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です