マリオオデッセイで遊んだ感想について!良かった点や悪かった点も記載しています。

2017年10月27日(金)に発売されたスーパーマリオオデッセイで遊んだ感想についてまとめました。今回のマリオは旅がテーマになっており、ファンタジーな世界や現実的な世界が融合されていますが、違和感なく遊べるゲーム内容になっています。個人的な見解が含まれますが、購入の参考にして頂ければ幸いです。


スポンサードリンク

ゲームエリア

ゲームエリア全体は広いですがゼルダの伝説(ブレスオブザワイルド)のようなオープンワールドでは無く、スーパーマリオ64(ニンテンドー64のソフト)の箱庭マリオの強化版のように感じ、予想以上には広くなかったです。

しかし、仕掛けが探しきれないほどに多く、ストーリーをクリアしても全ての仕掛けを探すまでは、各ステージを行き来して楽しめると思います。

操作性

ソロプレイの操作は簡単ですが、おすそわけプレイではカメラ操作が難しく難ありでした。また、2人で遊んだ時は一方のプレーヤーが帽子を操作する事になり、帽子の行動範囲はマリオの周りに限られるので、帽子プレーヤーはもどかしく感じるかもしれません。

また、ソロでも一部のエリアで思い通りにカメラ操作が行えない場所があり、全体を見渡す事ができず残念に思いました。

スポンサードリンク

設定

旅がテーマになっており、ファンタジーな世界や現実的な世界が融合されていますが、違和感なく遊ぶ事ができたので統一感はあります。また、3Dの世界と2Dの世界の行き来は工夫が凝らされており、体感する価値はあると思います。

帽子のアクションについては、帽子を投げて敵に乗り移る事ができ敵の能力を使う事ができ楽しいです。星のカービィのコピー能力のような感じです。

スポンサードリンク

ゲームのボリューム

メインストーリーは個人的に1週間程度(約20時間)でクリアする事が出来ましたが、全ての仕掛けをクリアするには時間が掛かりそうです。しかし、全ての仕掛けを遊んでも100時間は超えないと思うので、ゲーム全体のボリュームは少ないと思います。

ゲームエリアに関しても公式動画で公開されていたステージ+αと少なく、ゲームのボリュームを下げた原因に繋がっていると感じました。

良かった点

・仕掛けが多く夢中になる
・ゲームエリアの雰囲気がいい
・操作が簡単で入り込みやすい
・オプションで難易度の変更が出来る(ペナルティなし)
・帽子で敵に乗り移り能力を使う事ができ楽しい
・複数のセーブデータが作成可能

悪かった点

・1週間程度(約20時間)でクリアでき少し物足りない
・マリオを着せ替えても能力が変化しない(イベントは発生する)
・ゲームオーバーが無くドキドキ感が少ない
・敵の数が少なく仕掛けがメイン
・エリア移動時のロードが長い

まとめ

1週間程度でストーリーがクリアでき、難易度も通常のモードでも優しく物足りなさは感じましたが、スーパーマリオの安定感は健在で気付けば時間を忘れて夢中になっていました。

良かった点や悪かった点は賛否両論あると思いますが、「買って良かった?」と聞かれたら迷わず、1週間5,980円+税で時間を忘れて楽しめるので「YES」と答えます。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です