ポケモンGOでEXレイドパスをフレンドにシェアする方法!送る為の条件についても記載しています。

ポケモンGOでEXレイドに参加する為の招待状「EXレイドパス」を、フレンドにシェアする方法についてまとめました。また、EXレイドパスを送る為の条件についても記載しているので、参考程度にして頂ければ幸いです。


スポンサードリンク

EXレイドパスを贈る為の条件

1)EXレイドパスを持っている。
2)フレンドとの仲良し度が「親友」又は「大親友」である。
3)シェアできるフレンドは1人です。

スポンサードリンク

レイドパスをシェア(贈る)する方法

画像の順に進めてシェアするEXレイドパスを表示します。

EXレイドパスに記載されている「招待する」を選択し、EXレイドパスをシェアするフレンドを選択します。この時点で、「親友」又は「大親友」以外のフレンドは表示されません。

最後に「OK」を選択してシェア完了です。

既にフレンドが同じEXレイドパスを持っている場合は、「すでにEXレイドに招待しています」と表示されシェアする事が出来ないので、EXレイドパスが重複する心配はありません。

スポンサードリンク

フレンドからシェアされたEXレイドパス

フレンドからEXレイドパスがシェアされてくると、通常のEXレイドパスと同じように使用する事ができます。

参加できない場合は、「辞退する」を選択することも可能ですが、「辞退する」を選択するとEXレイドパスが無くなります。辞退した事の通知は、招待してもらったフレンドには届かず、EXレイドパスの返還も行われません。

フレンドからシェアされたEXレイドパスを他のフレンドにシェアする事はできません。

まとめ

EXレイドパスをフレンドにシェア出来るようになったので、EXレイドに参加できるチャンスが今まで以上に増えそうです。

田舎では、人が集まらずEXレイドに勝てない事が度々ありましたが、パスのシェアにより田舎でも大勢の人が集まる事を期待しています。

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です