ポケ森のスロットで簡単にコインを稼ぐ方法について!キャンタロー像も簡単にゲット可能なのです。

アプリ「どうぶつの森ポケットキャンプ」のスロットで、簡単にコインを稼ぐ方法についてまとめました。レア景品のキャンタロー像を目指してコインを集めている方は必見です。また、1万コイン稼ぐのに掛かった時間や、使った「ともだちのもと」の数についても記載しています。


スポンサードリンク

スロットの規則(決まり)

・スロットのスタート位置は毎回同じです。
・スロットの絵柄の並びは毎回同じです。
・ボーナス(+30や+50)によりスロットスピードが速くなります。
・ボタンを押して離したタイミングで絵柄がストップします。

スポンサードリンク

簡単にコインを稼ぐ方法

スロットのボタンを連打しながらスロットを回します。連打を行うと必ず1列目の絵柄が「しずえ」でストップします。

2列目も連打すると「リサ(アルパカ)」で止まってしまうので、2列目は連打を行わずにタイミグを合わせて「しずえ」を狙います。タップのタイミングは「たぬきち」が現れた時です。

スロットは、ボタンを押した状態ではストップしないので、ボタンを押した状態で「たぬきち」を待ち、「たぬきち」が現れたらボタンを離すようにすると「しずえ」を狙いやすいと思います。

ボーナス(+30+50)によってスロットのスピードが変化しますが、「たぬきち」の位置でタップすると「しずえ」で止まります。慣れるまで少し難しいかもしれません。

2列目まで「しずえ」を揃えたら後は簡単です。2列目が揃ったタイミングからボタンを連打します。連打を行うと必ず3列目が「しずえ」になります。

+50ボーナスの場合は、スロットのスピードがより速くなるので、気を抜かないように連打する事がポイントです。

以上、上記の方法を繰り返すと簡単にコインを稼ぐ事ができます。

スポンサードリンク

1万コイン到達への道のり

掛かった日数

9月13日から始めて9月18日で1万コインに到達したので、掛かった日数は6日間でした。スロットのプレイ時間については、スロットが単調過ぎで連続20分程度が限界でした。

使った「ともだちのもと」

9046個あった「ともだちのもと」が1万コインに到達した時点で、6679個になっていたので2367個使った計算です。スロットに慣れるまでは、ミスも多く「ともだちのもと」の消費が多かったです。
9046個−6679個=2367個
2367個÷3個=789回スロット
10000コイン÷789回=約12コイン/回

まとめ

スロットの決まりが分かれば、簡単にコインを稼ぐ事ができますが、作業が単調過ぎてメンタルをやられます。個人的には、5千コイン超えるとゴールが近づきメンタルが復活しました。

1万コインの景品「キャンタローぞう」を狙われている方は、1日500コインと目標を立てた方が日数は掛かりますが、メンタル的にキツくないと思います。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です