DMMモバイルとOCNモバイルONEの通信速度を比較した結果!Googleのスピードテストで速度計測しました。

格安SIMのDMMモバイルOCNモバイルONEの通信速度を比較した結果についてまとめました。DMMモバイルの方が利用料が安いので、結果が良ければ乗り換えようと思い比較する事にしました。同じ端末で2社の格安SIMの通信速度を計測したので、信用できる結果が出ていると思います。


スポンサードリンク

比較した格安SIMの仕様

■DMMモバイル■
容量:3GBプラン
速度:ドコモLTE下り最大262.5Mbps
(低速通信モード200kbpsで3日間366MBまで)
料金:850円+税/月
その他:データ通信専用、SMS無し

■OCNモバイルONE■
容量:3GBプラン
速度:ドコモLTE下り最大262.5Mbps
(低速通信モード200kbpsで容量無制限)
料金:1,100円+税/月
その他:データ通信専用、SMS無し

価格に250円+税の差が出ていますが他はほぼ同じ条件です。両社ともにSMS無しのデータ通信専用SIMなので、ユニバーサル料金も掛からず記載の金額が月額料金になります。

使用したツール

アプリのインストールが不要で通信速度の計測が行える、Googleの公式サービス「スピードテスト」を使用しました。Google検索でスピードテストと検索すると簡単に通信速度を計測でき、Google公式なので安全安心のツールです。

個人的には、アプリ「RBB SPEED」を使用していましが、計測結果も変わらずスマホの容量を圧迫しないので、Googleの「スピードテスト」に乗り換えました。

スポンサードリンク

計測した環境

・同じiPhoneXに2社のSIMカードを入れて測定しました。
・計測地点は関西の田舎(周辺にコンビニ無し)です。
・電波の強度はアンテナ4本でした。
・計測時間は午後13時頃です。
・計測回数は連続5回です。

スポンサードリンク

計測した結果

■DMMモバイル■
下り平均:15.18Mbps
上り平均:  4.97Mbps

■OCNモバイルONE■
下り平均:15.24Mbps
上り平均:  4.96Mbps

通常の通信モードで通信速度を計測した結果は、記載の通りで2社ともに速度の違いはありませんでした。

計測後にYouTubeやアベマTV、インターネット検索を使用しましたが、2社ともにストレスを感じることは無く、通信速度の違いは体感できませんでした。

上り(アップロード)速度についても、LINE、Twitter、Instagramで画像や動画を投稿しましたが、違いはありませんでした。

■DMMモバイル■
下り平均:306kbps
上り平均:232kbps

■OCNモバイルONE■
下り平均:398kbps
上り平均:386kbps

次に低速通信モードで計測したところ、2社ともに200kbpsが上限になっていますが、OCNモバイルONEは下り平均398kbps出ており、DMMモバイルより少し速かったです。

速度の差は微妙ですが、低速通信モードでYouTubeを見るとOCNモバイルONEでは見れましたが、DMMモバイルでは止まってしまい見れませんでした。

LINEやTwitter、Instagramの投稿に関しては、時間は掛かりますが2社ともに待てないレベルではありませんでした。

まとめ

通常の通信モードでは、2社ともに速度の差はありませんでした。容量を消費しない低速通信モードでは、一部のアプリで体感できるレベルで違いを感じました。

2社の価格差は250円+税/月ですが、年間にすると3,000円+税の差が出ます。通信速度に大差がないので乗り換えを検討しても良いかもしれません。

個人的には、画像は悪くても容量を気にせずYouTubeを見れるメリットの方が大きいので、引き続きOCNモバイルONEを利用したいと思います。

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です