【ドラクエビルダーズ2】ダイヤモンドの見分け方!銀鉱石と見分けがつかない方は必見です。

ドラクエビルダーズ2でダイヤモンドを見分ける方法についてまとめました。オッカムルのイベントやゴロゴロ島の最下層で採掘できるダイヤモンドですが、銀鉱石と似ており見間違うことが多いです。ダイヤモンド鉱石の見分け方について、画像で記載しているので分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

見分け方について

ダイヤモンド鉱石と銀鉱石の違いは、表面に出ている模様の違いで判別できます。色でも判別が可能ですが、模様で判別した方が分かりやすいです。

オッカムル島のイベントで、ダイヤモンドを採掘する場合は、周りに銀鉱石が無いので迷う事は無いですが、ゴロゴロ島ではダイヤモンド鉱石と銀鉱石が密集しており判別が難しいです。

【模様の違い】
ダイヤモンド→ダイヤモンドの粒5個
銀(ぎん)→銀の粒3〜4個

ダイヤモンドと鉄・銅・金・ミスリルとの判別は色が完全に異なるので、見間違えることは無いと思います。

ダイヤモンドとミスリルに関しては、模様が同じですが色が全く異なるので判別は簡単です。

採掘後は、ダイヤモンドと銀で形状や色が違うので見間違える事は無いと思います。

スポンサーリンク

採掘場所の違い

ダイヤモンドやミスリルはレア鉱石なので、表面に出ている事は稀です。個人的には、イベントを除いて表面に露出しているダイヤモンドやミスリルを見た事はありません。

一部、オッカムルのイベントで採掘するダイヤモンドは露出しています。

よって、一部を除き表面に露出しているものは、銀鉱石と判断しても間違い無いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ダイヤモンド鉱石が、もう少し輝いていれば判別は簡単ですが、初めて見たときは銀鉱石と見分けがつきませんでした。表面の模様の違いに気づいてからは、間違える事も無くなりましたが紛らわしい仕様です。

また、レアの割にダイヤモンドの使い道が少なく残念です。追加要素でダイヤモンドを使用した武器や防具を追加して欲しいところです。

タイトルとURLをコピーしました