そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*)

【ポケモンGO】ラティアスがゲット出来ない時の対処法!捕獲数や捕獲率についても記載しています。

ポケモンGOでラティアスがゲット出来ない時の対処法についてまとめました。攻撃モーションに加え上下にも動くので難しく感じますが、ボールを投げるタイミングさえ掴めば高確率でゲットできます。確実にラティアスの捕獲率を上げる事ができるので、ゲットチャレンジに苦戦している方は必見です。ラティアスの捕獲数や捕獲率についてもスクショ(スマホ画面)で記載しています。

また、カーブエクセレントを狙う方法についても記載しているので、参考程度にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

プレミアボールを多く入手する方法

プレミアボールを多く入手し捕獲率を上げます。具体的には、下記の条件でラティアスレイドを行うとプレミアボールを多く手に入れる事ができます。

1、少人数でバトルを行います。
少人数でバトルを行うと時間は掛かりますが、トレーナー1人あたりのダメージ量が増加しボールを多く入手する事が出来ます。最高3個
2、友好度が高いフレンド同士でバトルを行います。
フレンド同士の友好度が高いとダメージ量やジム色に関係なく、ボールを入手する事が出来ます。最高4個
3、同じジム色のジムでバトルを行います。
同じジム色でバトルを行う事で、ジムに自分のポケモンが配置されて無くても、確定で2個ボールを入手する事が出来ます。確定2個
4、同じ色同士のトレーナーでバトルを行います。
同じ色同士のトレーナーでバトルを行う事で、チームの貢献度が上昇し多くボールを入手する事が出来ます。最高3個

ラティアスは少人数でも勝てるので、条件の1と3は確実に抑え最低でも16個はボールを用意したいところです。今回、検証時に6人が入手したボールの数は、最低16個で最高18個でした。

レイドバトル参加賞については、条件に関係なく参加賞として6個入手できます。

スポンサーリンク

捕獲率を確実に上げる方法

ゲットチャレンジでは、ボールを投げる前に金ズリを与えます。次にボールをタップして赤いサークルが、画像の大きさの所で指を離します。

赤いサークルを画像の大きさにしておくと、ボールがラティアスに当たる時に丁度サークルがベルトな大きさになります。

画像のサークルの大きさで、サークル内にボールをヒットさせるとグレート判定になります。サークルの大きさに応じてナイス、グレート、エクセレントの当たり判定がでます。

ラティアスのモーション(動作)は、ジャンプ(上に移動)フェイント攻撃の3種類です。特に攻撃はバンギラスのゲットチャレンジと同様に連続で行ってくるので要注意です。

事前にモーションを把握することでゲットチャレンジを有利に進めることが出来るので、モーションは確実に把握しておきたいところです。

ボールを投げるタイミングは、ラティアスの攻撃モーションが終わる直前です。攻撃モーションが終わる直前はラティアスが動かないので、確実にカーブボールをヒットさせる事が出来ます。また、少しでも捕獲率を上げる為にカーブボールも必須です。

 × 攻撃モーションが終わった後にボールを投げる。
○攻撃モーションが終わる直前にボールを投げる。

攻撃モーションが終わった後にボールを投げると、次の攻撃モーションでボールを弾かれる可能性が高いです。ポイントは、確実にボールがヒットするタイミングが存在するので、焦らずに攻撃モーションを待つ事です。バンギラスと同様に連続で攻撃を行ってきますが焦りは禁物です。

また、ジャンプ中(上に移動している時)にボールを投げるのも禁物です。ジャンプ中は、ボールが届き難くグレートスロー以上が安定しないのでオススメしません。

ミス無くカーブボールグレートスローを投げ続けると、確実にラティアスをゲットする確率を上げる事ができます。

以下、プレミアボールが無くなるまで同じ方法を繰り返します。

スポンサーリンク

ボールを投げる軌道について

画像の矢印に沿ってボールを投げるとラティアスの中心を狙うことが出来ます。ボールを離す位置は画像の丸黄の位置ですが、ボールから指を離さずに投げ切っても良いと思います。

投げる時のポイントは、スマホを確実に固定して投げる事です。片手で持ちながら投げると、画面がブレてしまいボールの軌道が安定しないので、膝の上などに固定して投げるようにします。

記載の画像はiPhoneXのスクリーンショットです。

エクセレントスローを狙う方法

カーブグレートに慣れてくると、サークルの大きさをより小さくしてカーブエクセレントを狙う事もできます。個人的には、カーブグレート成功率よりカーブエクセレント成功率の方が低かったので、カーブグレートの方が安定してゲット出来ると思います。

プレミアムボールを多く入手していれば、カーブエクセレントに挑戦するのも良いと思います。

捕獲数や捕獲率について

上記の方法でラティアスのゲットチャレンジを行った結果、全員がゲットとは行きませんでしたが高確率でゲットする事が出来ました。

【ゲットチャレンジ結果】
ゲットチャレンジ数:18回

参加トレーナー人数: 6人
ラティアスのゲット数:17匹
ラティアスの捕獲率: 94%
【色違いの出現率】
1匹÷17匹×100%=色違い出現率5.8%

記載の通りの方法で行っても、ラティアスを確実にゲットできる保証は出来ませんが、捕獲率は確実に上がります。また、色違いラティアスの出現率については5.8%ですが、色違いゲット数が少なく十分に信頼できる結果とは言えません。

まとめ

ラティアスのゲットチャレンジは、上に移動するので待ち時間が長くペースを乱されミススローが多かったです。真ん中に戻って来るまでの時間が、もう少し早ければテンポよく投げれていたと思います。

また、他のゲットチャレンジと比べるとプレミアボールを多く消費します。6人全員がカーブグレート10〜13球でゲット出来たので、最低でもプレミアボール13個は確保したいところです。プレミアボール18個確保し、カーブグレート以上で投げれば安定してゲット出来ると思います。