そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*) そろそろ活動しなければ!Twitterで最新情報を配信中です。(*´∀`*)

【PS4】iPhoneでPS4をリモートプレイする方法!iPhoneでPS4が遊べるようになります。

iPhoneやiPadでPS4をリモートプレイ(遊ぶ)する方法についてまとめました。PS4 Remote Play(PS4 リモートプレイ)は、Wi-Fi経由でPS4とiPhoneやiPad(iOS12.1以降)をリモート接続し、PS4が離れた場所にあってもiPhoneやiPadでPS4を操作して遊ぶ事が出来る便利なアプリです。また、ソニー公式の無料アプリをiPhoneにインストールするので、安心して使用する事が出来ます。

リモートプレイする方法について、画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

PS4の画面をMacに表示する方法についてはこちら!

PS4の画面をMacに表示する方法について!公式アプリで簡単に表示する事が出来ます。
PS4の画面をMac(パソコン)に表示する方法(PS4リモートプレイ)についてまとめました。Wi-FiでPS4の画面をMacに表示する事が出来るので、PS4が離れた場所にあっても画...
スポンサーリンク

動作環境について

・iPhone又はiPad(iOS12.1以降)
・PlayStation4 (ソフトウェアv6.50以降)
・Wi-Fi環境(上り下り15Mbps以上)
・PlayStationNetworkのアカウント

上記、4点が必要になりiPhoneでPS4を操作する為のコントローラーは、iPhoneの画面に仮想ボタンが表示されます。Wi-Fi環境については、家庭で契約しているインターネット回線なら、15Mbps以上の速度は出ていると思うので問題ないと思います。モバイルデータ通信(3Gや4G)では、リーモートプレイ出来ませんでした。

また、iPhoneにiOS12.1以降のOSがインストールされている場合は問題ありませんが、サポートが終わって最新のOSにバージョンアップ出来ないiPhoneでは、PS4リモートプレイが出来ない場合があります。iPhoneの機種については、iPhone7以降の機種が推奨されています。

スポンサーリンク

iPhoneでPS4をリモートプレイする方法

(1)ストアでPS4 Remote Play」を検索しインストールします。アプリの容量は18.8MBと小さいです。インストールが完了したら画像の手順でアプリ「PS4 Remote Play」を起動して、PlayStationNetworkのアカウントでログインします。この時、PS4にログインしているアカウントとiPhoneでログインするアカウントは同一である必要があります。

2回目以降は、PlayStationNetworkにログインする必要はありません。

PS4でPlayStationNetworkのアカウント作成方法についてはこちら!

PS4でPlayStationNetworkのアカウント作成方法について!オンラインIDの作成が難関でした。
PlayStation4(PS4)でPlayStationNetworkのアカウントを作成する方法についてまとめました。個人的にはオンラインIDの作成が難関になってので、オンライン...

サインインと同時にインターネット経由でPS4との接続が開始されます。この時、PS4は電源が入っている又はスタンバイの状態にしておきます。iPhoneとPS4の接続が開始されると、iPhoneにPS4の画面が表示されiPhoneでPS4を操作して遊ぶ事が出来るようになります。

初回接続時(画像(8)〜(9))は、仮想コントローラーの操作方法が表示されます。

リモートプレイ中の画面は、iPhoneの操作でスクショを撮影したり画面録画する事も出来ます。また、iPhoneを横持ちにすると下記のような大画面で遊べます。

リモートプレイを終了させたい場合は、アプリ「PS4 Remote Play」を閉じると自動的にPS4との接続も解除されます。

スポンサーリンク

解像度やフレームレートを変更する方法

解像度が標準の540pでは、iPhoneで横画面表示すると解像度が粗いので720p以上に変更がオススメです。iPhoneの解像度やグラフィックを変更するには、(1)アプリの設定から「(2)リモートプレイのビデオ品質→(3)解像度」の順に進み解像度の変更が可能です。

同じ要領で、(1)アプリの設定から「(2)リモートプレイのビデオ品質→(3)フレームレート」の順に進みフレームレートを変更する事も出来ます。

標準の540pと比較すると720pの方が高画質になります。最高の1080pで表示するには、CUH-7000シリーズのPS4が必要になります。それ以外のPS4の解像度の上限は720pです。

まとめ

PS4の設定を変更していなければ、iPhoneの操作のみでリモートプレイの設定が完了するので、PS4の初期設定より簡単です。

無料の公式アプリを使用するので、クオリティも高くセキュリティ面も問題無いと思います。グラフィックに関しても、素人目線ではテレビと大差ありませんでした。PCモニターのリモートプレイより明らかに綺麗です。

しかし、操作性に関して仮想ボタンの操作に慣れても、物理ボタンと比べると操作し難く、アクションゲームには不向きだと感じました。

用途は限られてきますが、ニンテンドースイッチのように持ち運べるので、お風呂など場所を選ばずに遊ぶ事が出来ます。