【ゼルダの伝説】ブレスオブザワイルドをVRゴーグルで遊ぶ方法!画像で分かりやすく記載しています。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドをVRゴーグルで遊ぶ方法についてまとめました。VR機能は、追加コンテンツを購入する必要はなく、VRゴーグルがあれば手軽に楽しむ事ができます。設定手順を画像で記載しているので、分かりやすいと思います。

VRとは、バーチャル・リアリティの略でゲームの中にいるかのような体験ができる技術です。

スポンサーリンク

事前に用意するもの

・ニンテンドースイッチ 1台
・VRゴーグル 1台
・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

ゼルダの伝説をVRで遊ぶには、上記の3点が必要です。VRゴーグルについては、「Nintendo Labo:VR Kit」に付属されている「VRゴーグル」がオススメです。また、ソフト「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の無料アップデート(2019年4月26日より)を行い、VR機能を追加しておく必要があります。

「Nintendo Labo:VR Kit」は、2019年4月12日に3,980円+税〜で発売されます。

サードパーティ製(互換製品)のVRゴーグルでもVR機能に大差は無いので、サードパーティ製のVRゴーグルを使用しても問題はありません。

スポンサーリンク

VRの設定方法

ソフト「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の無料アップデート(2019年4月26日より)を行いゲームを開始します。ゲームが開始されたら、画像の手順で「メニュー→システム→オプション→VRゴーグル→使用する」の順で選択していき、VR機能をオンにします。

ソフト「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」の無料アップデートを行なっていないと、オプションに「VRゴーグル」の項目が表示されないので、ソフトのアップデートは確実に行なっておきます。

VR機能がオンになり2画面表示に切り替わったら、VRゴーグルにニンテンドースイッチ本体を装着し設定完了です。VRモードを終了するには、逆の手順でスイッチの操作を行います。

スポンサーリンク

まとめ

VRの設定自体は1分程度で完了しますが、ソフトのアプデを行わないと「VRゴーグル」の設定項目が表示されないので、確実に無料アプデを行っておく必要があります。VRゴーグルは、サードパーティ製のVRゴーグルを使用しても、問題なく遊ぶ事ができるので、好みで選んでも良いと思います。

ニンテンドースイッチのVR機能は、携帯モードでニンテンドースイッチを操作する必要があり、操作性に問題はありますが、「プレステVR」より手軽にVRを楽しむ事ができます。特に「ゼルダの伝説」をVRで楽しめるのは、ニンテンドースイッチの強みになると思います。

個人的には、ゼルダの伝説シリーズでVRが標準になることを期待しています。ゲームの中にいるかのような体験ができるVRの発展が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました