【ポケモンGO】ラティオスにエクセレントスローを投げる方法!捕獲数や捕獲率についても記載しています。

スポンサーリンク

ポケモンGOでラティオスのゲットチャレンジでカーブエクセレントスローを投げる方法についてまとめました。カーブエクセレントをマスターすれば、ラティオスをほぼ確実にゲット出来るようになります。ラティオスのゲットチャレンジに苦戦されている方は必見です。

また、ラティオスの捕獲数や捕獲率についてもスクショ(スマホ画面)で記載しています。

スポンサーリンク

ラティオスのモーション(動作)

ラティオスのモーション(動作)は攻撃上下移動フェイントの3種類になります。連続で攻撃やフェイントを行ってくる事は稀ですが、上下に移動するのでボールを投げるタイミングが掴み難いです。

また、攻撃モーションに違いがありますが、モーション自体はラティアスと同じです。

【攻撃モーションの違い】
ラティアス=時計回り
ラティオス=反時計回り

事前にモーションを把握することでゲットチャレンジを有利に進めることが出来ます。モーションは確実に把握しておきたいところです。

スポンサーリンク

ボールを投げるタイミング

事前に赤いサークルを画像を大きさにしておきます。画像のサークルの大きさで、サークル内にボールをヒットさせるとグレート判定になります。サークルの大きさに応じてナイス、グレート、エクセレントの当たり判定がでます。

ボールを投げた時にサークルの大きさが変わるときは、ボールを投げるタイミングに問題があります。ボールを回す回数を減らすか投げるタイミングを変える必要があります。

クルクルクルポン→投げるタイミングを早める。
クルクルポン→投げるタイミングを少し早める。
クルポン→画像のタイミングで問題ありません。

クル=ボールを回す回数
ポン=投げる動作

ボールを投げるタイミングは、ラティオスの攻撃モーションが終わる直前です。攻撃モーションが終わる直前はラティオスが動かないので、確実にカーブボールをヒットさせる事が出来ます。

 × 攻撃モーションが終わった後にボールを投げる。
○攻撃モーションが終わる直前にボールを投げる。

攻撃モーションが終わった後にボールを投げると、次の攻撃モーションでボールを弾かれる可能性が高いです。ポイントは、確実にボールがヒットするタイミングが存在するので、焦らずに攻撃モーションを待つ事です。

また、上に移動している時にボールを投げるのも禁物です。上に移動している時は、ボールが届き難くグレートスロー以上が安定しないのでオススメしません。

ミス無くカーブボールエクセレントスローを投げ続けると、確実にラティオスをゲットする確率を上げる事ができます。

スポンサーリンク

カーブエクセレントを投げる軌道

画像の矢印に沿ってボールを投げるとラティオスの中心を狙うことが出来ます。ボールを離す位置は画像の丸黄の位置ですが、ボールから指を離さずに投げ切っても良いと思います。

投げる時のポイントは、スマホを確実に固定して投げる事です。片手で持ちながら投げると、画面がブレてしまい上手く投げる事ができないので、膝の上などに固定して投げるようにします。

記載の画像はiPhoneのスクリーンショットです。

捕獲数や捕獲率について

上記の方法でラティオスのゲットチャレンジを行った結果、全員がゲットとは行きませんでしたが高確率でゲットする事が出来ました。

【ゲットチャレンジ結果】
ゲットチャレンジ数:12回

参加トレーナー人数: 6人
ラティオスのゲット数:11匹
ラティオスの捕獲率: 91%
【色違いの出現率】
2匹÷11匹×100%=色違い出現率18.1%

記載の通りの方法で行っても、ラティオスを確実にゲットできる保証は出来ませんが、捕獲率は確実に上がります。また、色違いラティオスの出現率については18.1%と過去最高でしたが、色違いゲット数が少なく十分に信頼できる結果とは言えません。

まとめ

ラティオスのゲットチャレンジもラティアスと同様に、上下移動するので待ち時間が長くペースを乱されミススローが多かったです。真ん中に戻って来るまでの時間が、もう少し早ければテンポよく投げれていたと思います。

エクセレントスローの難易度は、高くありませんが慣れるまではグレートスローが安定です。プレミアボールに余裕がある時は、積極的にエクセレントスローを狙いたいところです。

捕獲率については、他の伝説レイドと大差ない感じでしたが、色違いの出現率が大幅に上がっている印象です。真意については、多くのラティオスをゲットして調査したいところです。

タイトルとURLをコピーしました