ギラティナ・オリジンフォルムを確実にゲット出来るかもしれない方法!初めてでも全員がゲット出来ました。

ポケモンGOのギラティナ・オリジンフォルムのゲットチャレンジで、確実にギラティナ・オリジンフォルムをゲット出来るかもしれない方法についてまとめました。ゲットの難易度は、ギラティナ・アナザーフォルムより難しく感じましたが、ボールを投げるタイミングさえ掴めば高確率でゲットできます。ギラティナ・オリジンフォルムのゲットチャレンジに苦戦されている方は必見です。

実際に6人で検証しましたが、初めてでも6人全員が捕まえることが出来ました。

ギラティナ・アナザーフォルムを確実にゲット出来るかもしれない方法についてはこちら!

ギラティナを確実にゲット出来るかもしれない方法!初めてでも全員がゲット出来ました。
ポケモンGOのギラティナゲットチャレンジで、確実にギラティナをゲット出来るかもしれない方法についてまとめました。ミュウツーのゲットチャレンジより難しく感じましたが、ボールを投げるタ...
スポンサーリンク

ギラティナ・オリジンフォルムのモーション(動作)

ギラティナ・オリジンフォルムのモーション(動作)は、攻撃上下移動フェイントの3種類です。特に攻撃はバンギラスのゲットチャレンジと同様に連続で行ってきます。また、上下に移動するのでボールを投げるタイミングが掴み難いです。

事前にモーションを把握することでゲットチャレンジを有利に進めることが出来るので、モーションは確実に把握しておきたいところです。

スポンサーリンク

ボールを投げるタイミング

ボールを投げる準備が整ったら、ボールをタップして赤いサークルが、画像の大きさの所で指を離します。赤いサークルを画像(一番左)の大きさにしておくと、ボールがギラティナに当たる時に丁度サークルがベルトな大きさになります。

捕獲率を上げるにはカーブボール必須です。画像のサークルの大きさで、サークル内にボールをヒットさせるとグレート判定なります。サークルの大きさに応じてナイス、グレート、エクセレントの当たり判定がでます。

投げるタイミングは、ギラティナ・オリジンフォルムが通常の位置攻撃モーションが終わる直前です。攻撃モーションの直後はギラティナ・オリジンフォルムが動かないので、確実にカーブボールをヒットさせる事が出来ます。

 × 攻撃モーションが終わった後にボールを投げる。
○攻撃モーションが終わる直前にボールを投げる。

攻撃モーションが終わった後にボールを投げると、次の攻撃モーションでボールを弾かれる可能性が高いです。ポイントは、確実にボールがヒットするタイミングが存在するので、攻撃モーションを待つ事です。バンギラスと同様に連続で噛みつきを行ってきますが焦りは禁物です。

スポンサーリンク

ボールを投げる軌道

画像の矢印に沿ってボールを投げるとギラティナ・オリジンフォルムの中心を狙うことが出来ます。ボールを離す位置は画像の丸黄の位置です。「フワッ」と投げるイメージで投げると良いと思います。

サークルが大きいので多少ブレても、安定してカーブグレートスローを投げる事ができます。

記載の画像は、ギラティナ・オリジンフォルムが通常の位置の場合です。上に移動している時は、ボールを投げる軌道が違います。

カーブグレートに慣れてくると、サークルの大きさをより小さくしてカーブエクセレントを狙う事もできます。個人的には、カーブグレート成功率よりカーブエクセレント成功率の方が低かったので、カーブグレートの方が安定してゲット出来ると思います。

プレミアムボールを多く入手していれば、カーブエクセレントに挑戦するのも良いと思います。

捕獲数や捕獲率について

記載の方法でギラティナ・オリジンフォルムのゲットチャレンジを行った結果、全員がギラティナ・オリジンフォルムをゲットする事が出来ました。記載の通りの方法で行っても、ギラティナ・オリジンフォルムを確実にゲットできる保証は出来ませんが、捕獲率は確実に上がります。

■検証まとめ■
ゲットチャレンジ数: 6回

参加トレーナー人数: 6人
ギラティナのゲット数: 6匹
ギラティナの捕獲率: 100%

まとめ

ギラティナ・オリジンフォルムは、アナザーフォルムの時と同様に暴れるので、ボールを投げるタイミングが掴みづらいです。また、サークルが大きいのは有り難いですが、エクセレントスローは安定し難いです。

よって、オリジンフォルムのゲットチャレンジは、カーブグレートが安定です。今回、初めてのオリジンフォルムでしたが、冒険せずにカーブグレートを投げ続けた結果、6人全員がオリジンフォルムをゲットする事ができました。

巷では、ゴーストタイプ最強格のゲンガーに匹敵する強ポケとの事なので、伝説レイドの期間中に必ずゲットしておきたいところです。また、人気の技構成は「シャドークロー」と「シャドーボール」の組み合わせが人気です。

タイトルとURLをコピーしました