【ポケモンGO】色違いライコウの出現率について!連続34匹捕まえた結果をもとに記載しています。

【ポケモンGO】色違いライコウの出現率についてまとめました。実際に、6月29日に行われたレイドバトル・デイに6人で参加して検証したので、十分に信頼できる結果だと思います。今回のレイドバトル・デイイベントは、16:00から19:00まで開催されましたが無料パス5枚+1枚を使い切った時点で終了したので、実際に活動した時間は16:00から17:00までの約2時間になります。

また、ライコウ捕獲数の内訳についても画像で詳しく記載しています。

スポンサーリンク

色違いライコウの出現率について

ライコウレイド自体は、苦戦する事なく少人数でもクリア可能でしたが、色違いの出現率は過去のレイドバトル・デイと比べると低く感じました。捕獲率についても、2匹逃げられてしまったので低くなっています。

気になる色違いライコウの出現率については、6人合計34匹のライコウがゲットでき、色違いは1匹と言う結果になりました。計算上は、コミュニティ・デイより色違いの出現率は低くなっています。

スポンサーリンク

ライコウ捕獲数の内訳

1人目:5匹(色違い0匹)
2人目:6匹(色違い0匹)
3人目:6匹(色違い0匹)
4人目:5匹(色違い0匹)
5人目:6匹(色違い0匹)
6人目:6匹(色違い1匹)
【ライコウの捕獲率】
34匹÷36レイド×100%=捕獲率94.4%
【色違いの出現率】
1匹÷34匹×100%=色違い出現率2.9%

以上の結果から、色違いライコウをゲットしたい場合は最低33匹以上ライコウをゲットする必要があります。ラプラスの時(8.3%)と比べると色違い率は更に低いです。

約5分に1匹ライコウをゲットする事が、色違いライコウをゲットする為の最低条件になります。

スポンサーリンク

まとめ

色違いライコウの出現率は、2.9%と通常の伝説レイドより低かったです。最低1匹の色違いライコウ捕まえたい場合は、3時間で約33レイド熟す必要があります。よって、ゲットチャレンジで色違いが出ない場合は、ライコウを捕まえず逃げて時間を節約しながらレイドを行う必要があります。

また、無料パス6枚では色違いライコウをゲットできる確率は低いので、有料パスを使う必要も出てきます。今後、開催されるレイドバトル・デイでも色違いの出現率が2.9%の場合、ポケコインを貯めて万全の状態で挑みたいところです。

個人的には、色違いライコウと出会えませんでしたが、通常色より重厚感があり強そうなのでゲットしたかったところです。

タイトルとURLをコピーしました