【iMac】21.5インチ画面の大きさについて!身近なものと比較してみました。

iMac21.5インチ画面の大きさについて、身近なものと比較した結果について記載しました。21.5インチの画面と言われてもピンとこない人も多いと思います。家庭にある身近なものと比較しているので、現物が無くても大きさを体感することができます。iMac21.5インチモデルの購入を検討されている方は必見です。

スポンサーリンク

21.5インチモニターについて

21.5インチiMac画面のみベゼル含む
たて26.7cm38.0cm
よこ47.8cm52.8cm

画面のみの大きさは、発光する部分のみの大きさになります。この部分の大きさが21.5インチになります。ベゼルを含んだ大きさについては、カタログに記載されている数値になります。

記載の数値については、実際に計測した数値を記載しています。カタログ値とは誤差があるかも知れません。12インチのMacBookと比較すると、21.5インチのiMacは約1.8倍の大きさになります。

スポンサーリンク

身近なものと比較した結果

比較したものたてよこ
21.5インチiMac(ベゼル含む)38.0cm52.8cm
新聞紙(半分)40.6cm54.5cm

新聞紙の半分と比較するとベゼルを含んだ大きさが丁度同じ大きさでした。iMac21.5インチ全体の大きさを体感するには新聞紙が丁度いい大きさになります。

スタンドを含めるともう少し大きくなりますが、設置場所やレイアウトの検討は、新聞紙で代用できると思います。新聞紙の半分の大きさは、A2用紙と同じ大きさになります。

比較したものたてよこ
21.5インチiMac(ベゼルなし)26.7cm47.8cm
A3用紙29.7cm42.0cm

A3用紙と比較すると少し強引かもしれませんが、21.5インチ画面と同程度の大きさになります。ピッタリとまでは行きませんが、21インチの大きさは十分に体感できると思います。

A3用紙は、A4用紙の2倍の大きさで簡単に入手することが出来ます。新聞紙の半面を折り畳むとA3用紙と同じ大きさになります。

新聞紙を開いた状態=A1
新聞紙片面=A2
新聞紙片面の半分=A3
新聞紙片面の半分の半分=A4
スポンサーリンク

まとめ

ウェブやカタログの情報だけでは21.5インチと言われてもピンとこないと思います。個人的にも、アップルストアで現物を確認したにも関わらず、帰宅後21.5インチの大きさをイメージすることが出来ませんでした。

21.5インチのiMacは新聞紙の半面と同程度の大きさになるので、これから21.5インチiMacの購入を検討されている方など、参考にして頂ければの21.5インチのイメージが掴みやすいと思います。

Appleには、iMacの原寸大カタログの作成をお願いしたいところです。

タイトルとURLをコピーしました