【10万円給付】マイナンバーの通知カードでもネット申請は可能?!実際に申請手続きを行った結果について記載しています。

国の特別定額給付金(10万円)をマイナンバーの通知カード(紙カード)を使用してネット申請した結果について記載しました。マイナンバーカードを作っておらずマイナンバーの通知カードが手元にある方も多いと思います。特別定額給付金(10万円)の申請をマイナンバーの通知カードでネット申請したいと考えられている方も多いとお思います。

実際に、マイナンバーカードを作らずにネットで申請手続きを行った結果について、画像で分かりやすく記載しているので参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

事前に用意したのも

マイナンバーの通知カード(世帯主)
運転免許証や保険証などの身分証明書
スマートフォン(インターネットに接続できるのも)

上記の2点以外に用意したものはありません。運転免許証や保険証などの身分証については、マイナンバーの通知カードを使用して本人確認するときに必要になります。

スポンサーリンク

申請手続きを行った結果

各市町村のホームページから特別定額給付金のオンライン申請ページに移動することができます。勿論、URLを直接入力して申請ページを表示することも可能です。

オンライン申請ページに繋がりにくい場合は、申請が集中している可能性があるので時間を置いてアクセスして下さい。

特別定額給付金のオンライン申請ページURL

URL:https://app.oss.myna.go.jp/Application/search

オンライン申請ページが表示されたら、下へスクロール(移動)して住んでいる住所を選択します。住所の選択が完了したら、特別定額給付金(10万円給付)にチェックを入れて(タップして)下の「この条件でさがす」をタップします。

「特別定額給付金」と表示されたら「特別定額給付金」にチェックを入れて「申請する」をタップしてオンライン申請手続きに進みます。

申請ページが表示されたら申請方法の確認に移るのですが、ここで「マイナンバーカード」の確認項目が現れます。この時点で「マイナンバーの通知カード」では申請できないことになります。

この先、チェックして進んでもアプリ「マイナポータルAP」でマイナンバーカードの確認を行う必要があり、「マイナンバーの通知カード」では確認を行うことができません。

よって、マイナンバーの通知カード(紙カード)を使用してネット申請した結果、マイナンバーの通知カードでは特別定額給付金(10万円)のネット申請は行えません。

マイナンバーの通知カードで特別定額給付金(10万円)の申請を行いたい場合は、大人しく市町村から郵送されてくる申請書を待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました