【ポケモンGO】キュレムをほぼ確実に捕まえる方法!投げるタイミングや軌道についても記載しています。

ポケモンGOでキュレムをほぼ確実に捕まえる方法について記載しました。キュレムのゲットチャレンジは、連続で攻撃モーションを行なってくるので難しく感じますが、ボールを投げるタイミングさえ掴めば高確率でゲットできます。ボールを投げるタイミングや軌道をもとに記載しているので分かりやすいと思います。キュレムのゲットチャレンジに苦戦されている方は必見です。

また、キュレムの捕獲数や捕獲率についてもスクショ(スマホ画面)で記載しています。

スポンサーリンク

キュレムのモーション(動作)

キュレムのモーション(動作)は、攻撃ジャンプフェイントの3種類です。連続で攻撃やジャンプを行なってくるのでボールを投げるタイミングが掴み難いです。レシラムやゼクロムの時と比べても連続攻撃は多いです。

事前にモーションを把握することでゲットチャレンジを有利に進めることが出来るので、モーションは確実に把握しておきたいところです。

スポンサーリンク

ボールを投げるタイミング

事前に赤いサークルを画像を大きさにしておきます。画像のサークルの大きさで、サークル内にボールをヒットさせるとエクセレント判定になります。サークルの大きさに応じてナイス、グレート、エクセレントの当たり判定がでます。

ボールを投げた時にサークルの大きさが変わるときは、ボールを投げるタイミングに問題があります。ボールを回す回数を減らすか投げるタイミングを変える必要があります。

クルクルクルポン→投げるタイミングを早める。
クルクルポン→投げるタイミングを少し早める。
クルポン→画像のタイミングで問題ありません。

クル=ボールを回す回数
ポン=投げる動作

ボールを投げるタイミングは、キュレムの攻撃モーションが終わる直前です。攻撃モーションが終わる直前はキュレムが動かないので、確実にボールをヒットさせる事が出来ます。

 × 攻撃モーションが終わった後にボールを投げる。
○攻撃モーションが終わる直前にボールを投げる。

攻撃モーションが終わった後にボールを投げると、次の攻撃モーションでボールを弾かれる可能性が高いです。ポイントは、確実にボールがヒットするタイミングが存在するので、焦らずに攻撃モーションを待つ事です。

スポンサーリンク

ボールを投げる軌道

画像の矢印に沿ってボールを投げるとキュレムの中心を狙うことが出来ます。ボールを離す位置は画像の丸黄の位置ですが、ボールから指を離さずに投げ切っても良いと思います。「スパッ」と投げるイメージで投げると良いと思います。

サークルが大きいので多少ブレても、安定してカーブエクセレントスローを投げる事ができます。

ミス無くカーブボールエクセレントスローを投げ続けると、確実にキュレムのゲット率を上げる事ができます。エクセレントスローが安定しない場合は、グレートを確実に狙うようにします。

投げる時のポイントは、スマホを確実に固定して投げる事です。片手で持ちながら投げると、画面がブレてしまい遠くに投げる事ができないので、膝の上などに固定して投げるようにします。

カーブエクセレントを狙う方法

カーブグレートに慣れてくると、サークルの大きさを顔より小さくしてカーブエクセレントを狙う事もできます。キュレムは、エクセレントサークルエリアが少し小さいですが、慣れるとカーブエクセレントが安定すると思います。

捕獲率も確実に上がるので積極的にカーブエクセレントを狙いたいところです。

捕獲数や捕獲率について

記載の方法でキュレムのゲットチャレンジを行った結果、ほぼ全員がキュレムをゲットする事が出来ました。

ゲットチャレンジの結果

ゲットチャレンジ数6回
参加トレーナー人数6人
キュレムのゲット数6匹
キュレムの捕獲率100%

記載の通りの方法で行っても、キッレムを確実にゲットできる保証は出来ませんが、捕獲率は確実に上がります。

タイトルとURLをコピーしました