【マック】OSアップデートでアマゾンプライムが見れないときの対処法!ビデオが視聴できなくなった方は必見です。

Mac(マック)OSアップデートでアマゾンプライムビデオが見れないときの対処法について記載しました。macOSを最新の「Big Sur(ビッグサー)」へアップデートされた方で、アマゾンプライムビデオが見れなくなった方も多いと思います。個人的にも、macOSのアップデートによりアマゾンプライムビデオが視聴できなくなりました。対処法について、画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

症状について

Mac(マック)OSをCatalina(カタリナ)からBig Sur(ビッグサー)にアップデートを行ったところ、Catalinaでは問題なくSafariで視聴できていたアマゾンプライムビデオが視聴できなくなりました。

Mac(マック)の再起動も行いましたが症状は改善されませんでした。ページを再度読み込んでもビデオは再生されません。MacOSをBig Surへアップデート後にインストールしたアプリはありません。

スポンサーリンク

対処法について

対処法については、アプリ「Safari」に保存されているキャッシュを削除するだけです。キャッシュを消去するには、アプリ「Safari」を起動した状態でメニューバーに表示されている「開発」を選択します。開発を選択すると項目「キャッシュを空にする」が表示されるので選択することで、Safariに保存されているキャッシュを削除することができます。

メニューバーに「開発」が表示されていない方は下記の手順で「開発」の表示が可能です。

■キャッシュとは?!■
訪問したウェブページの情報を保存しておき、同じウェブページを表示したときに表示時間を短縮するための機能です。

メニューバーに「開発」が表示されてい場合は、アプリ「Safari」を起動した状態でメニュバーから「①Safari→②環境設定→③詳細」に進み、項目「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックを入れるとメニューバーに「開発」が表示されるようになります。

タイトルとURLをコピーしました