LINE(ライン)で写真が選べなくなった時の対処法!iPhoneで画像が選べなくなった方は必見です。

LINE(ライン)で写真が選べなくなった時の対処法について記載しました。iPhoneのアップデートなどでラインに写真を添付できなくなった方も多いと思います。個人的にも、ラインで画像が選べなくなり悩みました。対処法について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

iPhoneで画像が選べなくなった方は必見です。

スポンサーリンク

症状について

iPhoneのアップデート(ios13→ios14)後に、LINE(ライン)で写真が選べない事態に陥りました。iPhoneに保存された写真を選択しようとしても、上の画像の通り写真が表示されません。

文字やスタンプの送受信、ライン電話は問題なく使えます。

スポンサーリンク

対処法について

対処法については、iPhoneの設定より「設定→プライバシー→写真→LINE」の順に進み「写真のアクセス許可」を表示します。「写真のアクセス許可」が表示されたら「すべての写真」の選択します。

「すべての写真」を選択することでLINEがiPhoneに保存された全ての写真にアクセス可能になります。「選択した写真」又は「なし」では、LINEがアクセスできる写真に制限が掛かり、LINEで写真が選べない事態に陥ります。

「すべての写真」を選択したらホーム戻ります。あとは、アプリ「LINE(ライン)」を起動すると写真が選べるようになっています。

スポンサーリンク

原因について

今回の症状は、iPhoneのアップデート(ios13→ios14)後にラインを起動し、「”LINE”から”写真”にアクセスしようとしています」と表示(ポップアップ)された際に「その他の写真を追加選択」を選んでしまったことが原因でした。

上の設定で変更した内容については、ラインの設定からは変更できずiPhoneの設定より変更する必要があります。

タイトルとURLをコピーしました