アハモと楽天モバイルを比較した結果!格安スマホを検討されいる方は必見です。

NTTドコモの新サービス「アハモ」と楽天モバイルの「楽天アンリミット」を比較した結果について記載しました。ahamo(アハモ)と楽天モバイルのサービスについて表にまとめて比較しているので分かりやすいと思います。

他社からahamo(アハモ)に乗り換えを検討されている方は必見です。

■ahamo(アハモ)とは■
NTTドコモが2021年3月より開始するサービスの名称になります。申し込みはオンラインのみでドコモショップでの申し込みはできません。店舗を持たず提供サービスを絞り込みシンプルな料金プランとしたことで、価格を抑えたサービスの提供が可能となっています。
スポンサーリンク

アハモと楽天モバイルを比較した結果

サービス名ahamo(アハモ)楽天アンリミット
提供元NTTドコモ楽天モバイル
月額料金2,980円(税別)2,980円(税別)(1年無料)
キャンペーンポイントバック1年間無料+ポイントバック
初期費用(新規・NMP)3,000円(税別)0円
解約手数料いつでも0円いつでも0円
月間データ容量20GB(全国)5GB(場所により無制限)
データ容量を使い切った場合送受信1Mbps送受信1Mbps(混むと300kbps)
音声通話5分以内の国内通話無料楽天アプリ仕様で国内通話無料
かけ放題オプション月額1,000円でかけ放題月額850円で10分かけ放題(アプリなし)
ネットワーク(通信速度)4G/5G4G/5G
eSIM対応対応
海外での利用月間20GB月間2GB
申し込みオンラインのみオンライン+ショップ
契約者の年齢制限満20歳以上満18歳以上
支払い方法クレジットor銀行口座クレジットor銀行口座
対応製品iPhone+アンドロイドiPhone+アンドロイド

※優れているサービスは赤字にしています。

上の表からも分かるように、NTTドコモの新サービス「アハモ」は楽天モバイルの「楽天アンリミット」の完全上位互換になります。利用料金については、月額料金が1年間無料の楽天アンリミットの方がトータルコストは安いです。

NTTドコモの新サービス「アハモ」は、完全に後出しジャンケンなので他社サービスのいいとこどりのサービス内容になります。月額20GBを使い切っても1Mbpsで送受信が行えるので、1Mbpsは低速ですがネットサーフィンやYouTubeの視聴は十分に可能です。

また、アハモには月額1,000円でかけ放題のオプションも用意されているので、仕事などでの利用にも適していると思います。かけ放題オプションを追加した場合、月額料金は3,980円(税別)になります。個人的には、音声通話は5分以内に収めて月額1,000円節約したいところです。

他社からアハモ又は楽天アンリミットに乗り換えを検討されている方は、楽天アンリミットを1年間利用してからアハモに乗り換える方法がオススメです。既に楽天アンリミットを利用されている方は、1年間の無料期間が終わるタイミングで乗り換えるのがベストです。

スポンサーリンク

まとめ

初めて格安スマホを利用される方は、NTTドコモの新サービス「アハモ」が断然おすすめです。1年間無料の楽天アンリミットもいいですが、スマホの設定が複雑で格安スマホ初心者の方には少しハードルが高いと思います。←実際につかってみて

現在、楽天アンリミットを利用されている方は1年間の無料期間が終わるタイミングでアハモへの乗り換えがベターです。月間データ容量5GB(場所により無制限)の楽天アンリミットに留まるメリットも無いと思います。

いいとこどりのNTTドコモの新サービス「アハモ」ですが、最低月額2,980円(税別)は掛かります。年間にすると35,760円なので音声通話や月間データ容量が少ない方は、他社(MVNO)を検討された方がいいと思います。

個人的には、1年間無料キャンペーンが完全に終了した時点で他社に乗り換える予定ですが、無料キャンペーンが続く限り楽天モバイルに留まろうと考えています。各社のサービスを見極めて賢く乗り換えて行きたいところです。

  1. あんと より:

    楽天アンリミットは楽天リンクアプリでなら国内かけ放題ですよ!

    • nomanoma-webnomanoma-web より:

      あんと さんコメントありがとうございます。
      貴重な情報ありがとうございます。
      訂正しておきます。

タイトルとURLをコピーしました