PS5(プレステ5)の電源を切る方法とスリープにする方法!強制終了する方法も記載しています。

PS5(プレステ5)の電源を切る方法とスリープ状態(レストモード)にする方法について記載しました。PS5の電源を切ったりスリープ状態にする方法が分からず悩まれている方も多いと思います。個人的にも、PS4からホーム画面が変更されておりスリープ方法が分からず迷いました。

PS5の基本操作になるので必ずマスターしておきたいところです。

PS5では、スリープ状態=レストモードになります。

スポンサーリンク

電源を切るとスリープの違い

動作電源を切るスリープ(レストモード)
省電力で動作できないできる
コントローラーの充電できないできる
自動アップデートできないできる
ゲームの一時中断できないできる
アプリの一時中断できないできる

レストモードの細かい設定については、[設定]>[システム]>[省電力]>[レストモード中に使う機能]で各項目のオンオフの変更ができます。

スポンサーリンク

電源を切る方法

PSボタンを押してコントロールセンターを表示して、右端の[電源]を選択して[PS5の電源を切る]を選びます。画面が消え、電源ランプが白色に点滅したあと消灯し電源が切れます。

右端の[電源]を選択するにはコントローラーの「十字キー、下、下」で選択できます。

電源を入れるときは、本体の電源ボタンを押す又はコントローラーの(PS)ボタンを押すと電源が入ります。

スポンサーリンク

スリープ状態にする方法

PSボタンを押してコントロールセンターを表示して、右端の [電源]を選択して[レストモードにする]を選びます。画面が消え、電源ランプが白色に点滅したあと、オレンジ色に点灯しレストモードになります。

スリープを解除するときは、コントローラーの(PS)ボタンを押します。

強制終了する方法

PS5がフリーズして操作不能に陥った場合は、電源が切れるまで本体の電源ボタンを長押しすることで強制的(シャットダウン)にPS5の電源を切ることができます。

強制終了は、保存していないセーブデータも失われるので最後の手段になります。物理的にコンセントを抜く方法もありますが、システムファイルが破損して起動しなくなる場合もあるのでおすすめできません。

タイトルとURLをコピーしました