【モンハンライズ】操竜で3回突進ダウンさせる方法!操竜の基本テクニックになります。

モンハンライズの操竜で3回モンスターを壁に突進させてダウンを奪う方法について記載しました。操竜が上手くいかず悩まれている方は必見です。3回突進ダウンさせる方法について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

操竜の基本テクニックになるので確実にマスターしていところです。

スポンサーリンク

操竜3回突進ダウンとは

操竜中のモンスターを壁に連続で3回突進させてモンスターにダメージを与えるテクニックになります。周りに他のモンスターがいない時に有効で、大ダメージ+ダウンを奪えるので必ずマスターしておきたいテクニックになります。

スポンサーリンク

操竜で3回突進ダウンさせる方法

モンスターに操竜したら、壁ぎわにモンスターを移動させます。モンスターの移動は操竜しRボタンを押しっぱなしの状態で、Lスティックを操作するとモンスターの移動ができます。

モンスターを移動させる場所は壁と壁との距離が近い場所が理想です。慣れてくると壁と壁の距離が離れていても失敗することは少ないと思います。

壁ぎわにモンスターを移動させたら、Yボタンを押してモンスターを壁に突進させます。

モンスターが壁に激突したら素早くBボタンを押してダウンを回避し操竜状態を継続させます。この時、Bボタンを押すタイミングが遅いと操竜が解除されるので、壁に当たった瞬間にBボタンを押すようにします。

慣れないうちはYボタンを押した後にBボタンの連打が確実です。

Bボタンで操竜を継続させたら、手早くRボタンを押してLスティックでモンスターを壁ぎわに移動させます。この時、手早くモンスターを移動させないと操竜が解除されるので、慣れないうちはBボタンで操竜を継続する前から、RボタンとLスティックを押しっぱなしにしておくいいと思います。

あとは、同じ手順で壁に2回目突進(Yボタン)→ダウン回避(Bボタン)→壁ぎわに移動→3回目突進(Yボタン)させることで、モンスターに大ダメージを与えダウンを奪うことができます。

慣れないうちは操竜中にRボタンとLスティック(方向)を押しっぱなしにしておくと安定すると思います。

以上が操竜で3回突進ダウンさせる方法になります。3回突進ダウンは、大ダメージ+ダウン奪え反撃されることもないので必ずマスターしておきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました