【お名前.com】Whois情報公開代行を解除する方法!ドメイン移管で悩まれている方は必見です。

お名前.comでWhois情報公開代行を解除する方法について記載しました。ドメインの移管などでWhois情報公開代行を解除したいと思われている方も多いと思います。個人的にも、Whois情報公開代行の解除方法に迷い苦労しました。Whois情報公開代行を解除する方法について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

Whois情報公開代行とは?

Whois情報とは、ドメイン(〇〇.com)を誰が所有しているか確認することができる情報で、お名前.comのご契約情報とは別にドメイン毎に情報が登録され公(誰でも見れる状態)に公開されています。

Whois情報公開代行は、公に公開される情報をプライバシー保護の観点から非公開としたい場合に使用するサービスで、お名前.comでドメインを取得された方は無料でWhois情報公開代行を利用することができます。

Whois情報公開代行を利用すると、公に公開される情報がお名前.comの用意した別の情報が表示されるようになります。

しかし、Whois情報公開代行はドメインの移管を行う場合には必ず解除しておく必要があります。Whois情報公開代行を解除せずにドメインの移管手続きを行っても、ドメインの移管が行えないので注意が必要です。

スポンサーリンク

Whois情報公開代行を解除する方法

Whois公開代行を解除するには、(1)サイト「お名前.com」にアクセスしてユーザー名とパスワードを入力してログインします。ログインが完了したら(2)右上のメニューを押して、メニュー一覧を表示しWhois公開代行を選択します。

ドメイン名の一覧が表示されたら、画像(3)の右下「Whois情報公開代行設定の解除はこちら」を選択します。通常のメニューからはWhois情報公開代行設定の解除ページには移動できません。

(4)Whois情報公開代行設定の解除ページが表示されたら、解除したいドメインを選択し確認を押します。最後に注意事項が表示されるので、(5)「注意事項に同意し、手続きを申し込みます。」に同意して確定を押すと、選択したドメインのWhois情報公開代行設定が解除されます。

解除にタイムラグはなく(6)「手続きが完了しました。」と表示された時点で解除されています。

以上がWhois情報公開代行設定を解除する方法になります。画像(3)の解除ページへのリンクがわかり難く悪意を感じますが、初めてでも記載の方法で行えば数分で完了すると思います。

タイトルとURLをコピーしました