【モンベル】マルチフォールディングテーブルの組み立て方!立て付けが悪いと思われている方は必見です。

モンベルのマルチフォールディングテーブルの組み立て方について記載しました。テーブルの購入を検討されている方で組み立て方について知りたい方も多いと思います。実際に組み立ててみないと分からなかったことも詳しく記載しているので参考になると思います。mont-bellのテーブルを組み立てる方法について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

また、購入された方で立て付けが悪いと思われた方は必見です。

【モンベル】マルチフォールディングテーブルの外観や使用感!製品情報についても記載しています。

【モンベル】マルチフォールディングテーブルの外観や使用感!製品情報についても記載しています。
モンベルのマルチフォールディングテーブルを実際に使ってみて外観や使用感について記載しました。アウトドアメーカーのmont-bell(モンベル)から発売されたアウトドアテーブル「マル...
スポンサーリンク

モンベル「マルチフォールディングテーブル」について

メーカーmont-bell(モンベル)老舗アウトドア用品メーカー
商品名マルチフォールディングテーブル組み立て式のテーブル
価格16,390円税込少し高め
オークリバーシブル
使用時サイズ高さ67×幅71×奥行70cm高さ67cm、54cm、39cmに調節可能
収納サイズ高さ11×幅17×奥行70cmバイクに積載ギリギリ可能です
重量2.83kg収納袋なしは2.71kg
静止耐荷重約30kg他製品と同等
フレームアルミ合金アルマイト加工
天板木目調のメラミン樹脂ツルツルで汚れが付きにくそう
商品構成本体x1 収納袋x1

モンベルのマルチフォールディングテーブルは、独自の「ハイローザシステム」によりコンパクトに折り畳め、チェアの高さに合わせてテーブル天板の高さを3段階に変えることができます。フレームにはアルミ合金が使用されているので軽量で高強度です。

テーブルの天板自体も木目調のメラミン樹脂が使用されているので、軽量で耐水性も問題ありませんが熱には弱いです。メラミン樹脂の一般的な耐熱温度は120℃になり100℃以下での使用が推奨されているようです。

テーブルのサイズが幅71cm×奥行70cmになるので2〜4人がゆったり食事を楽しめるサイズ感になります。逆にソロキャンパーの方には持て余すサイズ感かもしれません。

また、収納サイズが高さ11×幅17×奥行70cmなので、バックパックや自転車に積載しての運搬はキツいと思います。用途としては、オートキャンプやBBQ、運動会などファミリー向きの商品になると思います。バックパッカーや自転車向きではありません。

スポンサーリンク

マルチフォールディングテーブルの組み立て方

はじめに収納袋から、①天板、②フレーム、③サイドフレーム×2本を取り出します。一通り取り出せたら、フレームのゴムバンドを外してフレームを展開します。フレームはゴム紐で連結されておりポールを差し込んでいくだけで、フレームを組み立てることができます。

画像5でピンの位置を変えると高さが変わります。画像5の位置で高さ67cmになります。テーブルの高さにより組み立て方に違いはありません。

差し込んだ時点で少しガタつきがありますが問題ないレベルだと思います。ガタ付き(遊び)が無いと冬場など金属が収縮したときにポールが入らなくなる場合があります。このガタ付きについては、ヘリノックスの似ている製品と同程度のガタ付きになります。

ポールが硬く差し込めない場合は、ポールを回しながら少し力を入れて差し込むと差し込みしやすいです。差し込み部を見ると最初から小傷が入っていたので、製造時に差し込みの検査は行われていると思うので、この時点で差し込めない場合は不良品の可能性が高いです。

フレームを展開したらサイドフレームの取り付けを行います。フックの向きに注意しながらサイドフレームをフックに引っ掛けます。立て付けが悪くフックに引っ掛からない場合は、少しフレームを広げてフックの穴に引っ掛けます。

この時、テーブルの高さでフックを引っ掛ける位置が変わります。

テーブルの高さフックの位置
67cm一番外側
54cm中央の穴
39cm一番内側

フレームが完成したら、天板サイドの穴にフレームの突起を差し込んでいきます。フックの位置と同じで、テーブルの高さでフレームの突起を差し込む場所も変わります。

マルチフォールディングテーブルの組み立ての最大の難関は、この画像(9)〜(10)の取り付けになります。突起を差し込むと別の場所の突起が外れコツを掴むまで試行錯誤される方も多いと思います。

画像(9)〜(10)を取り付けるコツは、1度に2ヶ所差し込もうと思わずに1ヶ所ずつ差し込むことです。立て付けが悪く感じるかもしれませんが、製品の構造上しかたのない点になります。

テーブルの高さ差し込む穴の場所
67cm一番外側
54cm中央の穴
39cm一番内側

天板の穴にフレームの突起が差し込めたら、天板を押して形を整えて完成です。慣れると3分ほどで組み立てることができますが、天板の突起に苦戦すると5分ほど掛かります。

モンベルのマルチフォールディングテーブルは、組み立てに慣れが必要ですが天板も広く3段階の高さが調節できるのでシーンを選ばず、長く愛用できるアウトドアテーブルだと思います。

タイトルとURLをコピーしました