格安スマホに個体差はあるのか?|フリーテル Priori3 LTE 調べ!

スポンサードリンク

フリーテル Priori3 LTE 個体差格安スマホと聞くと粗悪な作りで個体差があり、当たり外れがあるイメージです。そこで、フリーテル オンラインショップより格安シムフリースマホの代表「フリーテル Priori3 LTE」を2台購入し外観や起動速度に個体差があるか調べてみました。個体差を知ることでフリーテルの品質がわかり、12,800円(税抜)と言う破格のスマホの評価対象になります。

比較機種

①フリーテル Priori3 LTE ブラック 1台
②フリーテル Priori3 LTE ホワイト 1台

外観の違いは?

・液晶の点灯しない画素数は?
2台共にありません。

・電池パックの脱着に要する力加減は?
差は無く同じ力加減で脱着が可能でした。

・SIMの脱着は?
差は無く容易にSIMの脱着が可能でした。

・充電用microUSBのガタと抜き差しの力加減は?
差は無くガタも抜き差しの力加減も同じです。

・背面カバー取り付け時の隙間は?
2台共に隙間無く背面カバーを取り付けることが出来ました。

起動速度の違いは?

Priori3 LTE 個体差1Priori3 LTE 起動時間
スポンサードリンク

連続で10回行いましたが、数秒の差が出た程度で起動速度に大きな違いはありませんでした。数秒の差の原因は、電源ボタンを押すタイミングがズレたことが数秒の差に出たと思われます。

まとめ

2台のPriori3 LTEを比較しましたが、個体差は見受けられませんでした。起動速度には違いが出ると思っていましたが、電源ボタンを押すタイミングが数秒の差に表れただけした。12,800円(税抜)と破格なスマホですが、比較を重ねていくとフリーテルの品質の高さが分かりました。私の中では低価格で高品質のフリーテルは買って損は無いと思います。

フリーテル Priori3 LTEのレビューはこちら!

 

スポンサードリンク

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です