ミュウツーレイドにTL40以下の6人で挑んだ結果!ポケモンやトレーナーの情報も詳しく記載しています。

ポケモンGOでミュウツーレイドが期間限定(9月21日〜)で解禁されました。そこで、ミュウツーレイドにTL40以下のトレーナー6人で挑んだ結果についてまとめました。使用したポケモンや各トレーナーの情報も詳しく記載しています。


スポンサードリンク

ミュウツーレイドに挑んだ結果

6人のTL(トレーナーレベル)と使用したポケモンは画像の通りです。天候は「曇り」で天候ブーストの恩恵を受けることは出来ませんでしたが、トレーナー同士の友好度は「親友」なので、アタックボーナスが付与(あたえる)されます。
使用したポケモンの技構成は概ね下記の通りです。

■カイリュー■

ドラゴンテール
げきりん又はりゅうせいぐん

■バンギラス■

かみつく
ストーンエッジ又はかみくだく

■ボーマンダ■

ドラゴンテール
りゅうせいぐん
ゲンガー(たたりめ+シャドーボール)を使用した方がダメージ効率が良いようですが、6人共に高CPのゲンガーを所持していなかったのでパーティに加えていません。

また、バンギラスの技構成に関しては、かみつく+かみくだくの組み合わせがベストですが、各トレーナーのわざマシンスペシャルの出し惜しみで、過半数のバンギラスがかみつく+ストーンエッジの組み合わせです。

準備満タンでミュウツーレイドに挑もうとジムをタップすると、CP60540が目に飛び込んできました。慌てて天候を確認しましたが、「曇り」でミュウツーは天候ブースト影響は受けておらずCP60540が通常のようです。
EXレイドバトル→CP49430
通常レイドバトル→CP60540
この時点でTL 34とTL 33のトレーナーが諦めムードです。

絶望感の漂う中でレイドバトルスタートです。勿論、6人以外にレイドに参戦される方はいませんでした。

希望と言えば、トレーナー同士の友好度によるアタックボーナスが付与されていることです。

レイド開始早々にミュウツーのサイコキネシスで、CP3310のカイリューが瀕死寸前です。この時点で、TL38のドラゴンタイプ軍団に脱落フラッグです。

対してTL33のバンギラス軍団は絶好調です。バンギラスに対してサイコキネシスの効果がいまひとつなので、カイリューより耐久力があり優秀です。

残り198秒の時点でミュウツーの体力が半分になりました。この時点で、トレーナー6人は勝利を確信し口数が多くなってきました。

そして、残り時間150秒の時点でミュウツーが赤ゲージです。こちらも、TL38のトレーナーがアンカーで少しピンチです。他のトレーナーは、バンギラスで耐え凌ぎ、手持ちのポケモンに余裕があります。

あと少しですが、TL38のトレーナーが全滅してしまいました。ミュウツーも虫の息なので即バンギラス軍団で再戦です。そして、88秒残しで無事ミュウツーに勝利する事ができました。

TL38以外のトレーナーは全滅せずに勝利を収める事ができました。

スポンサードリンク

まとめ

ミュウツーのゲージ技が「きあいだま」以外の場合は、バンギラスを使用する事で有利に立ち回ることができます。技が「きあいだま」の場合は、カイリュー軍団がオススメです。

今回、以下のトレーナー6人でも、CP60540のミュウツーを88秒残し倒せたので、少人数でも十分に勝利する事が可能です。少人数でレイドバトルを行うと、報酬やボールが増えるので、少人数レイドは個人的にオススメです。

ミュウツーを確実にゲット出来るかもしれない方法についてはこちら↓

ミュウツーを確実にゲット出来るかもしれない方法!捕獲数や捕獲率も記載しています。

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です