iPhone外観の個体差について!2台のiPhone7を比較しました。

価格がリーズナブルになり衝動買いした新品iPhone7について、外観の個体差についてまとめました。2台の新品iPhone7を比較し各個体による違いを記載しています。購入時の参考等にして頂ければ幸いです。

細かく比較しているので、微妙な点も記載しています。


スポンサードリンク

比較した結果について

パッケージに違いわなく背面のシールのズレもありませんでした。包装フィルムに関しても擦り傷や破れも無く綺麗な状態でした。

今回、購入したiPhone7はアップルオンラインストアで同時に購入したものです。

パッケージを開封すると片方のiPhone7の画面にホコリが付着していました。手でホコリは除去でき使用上の問題は無さそうです。

ホコリに関しては、開封時に侵入した可能性も否定できないので断言はできません。

また、髪の毛のような物も付着していましたが、ホコリと同様に除去できたので使用上の問題は無さそうです。しかし、ホコリと違い髪の毛の形状をしているので、賛否両論あると思います。

片方のiPhone7のフレームと液晶画面の境目が黒く汚れており、メガネ拭きで拭いても綺麗になりませんでした。再度、パーツクリーナーを吹き付けたメガネ拭きで拭くと、汚れを取り除くことが出来ました。

境目なので凝視しないと分からないですが、個人的には気になるレベルです。

両方のiPhone7のカメラにバリがあり、爪で擦っても取り除くことが出来ませんでした。バリの場所はiPhone毎に違っており気になるレベルです。

バリに関しては、カメラの一部がバリになっており組み立て時に発生した可能性が高いです。

カメラの動作に支障はありませんが、目立つ場所なので改善して欲しいところです。

こちらも組み立て時に発生したと思われる接着剤の不良です。アンテナ部とフレームの境目から接着剤がはみ出しており、光が当たる角度で見え隠れします。

はみ出した接着剤についても、カメラのバリと同様に爪で擦っても取り除くことが出来ませんでした。パーツクリーナーを使用しても無理でした。

起動速度や動作に関しては、アプリ等で細かく計測していませんが違いはありませんでした。また、電源ボタンやボリュームボタン、ホームボタンの押し加減の違いもありませんでした。

個体差の比較について

■1台目(iPhone7)■
包装時のホコリ  : なし
フレーム部の汚れ : あり
カメラ部のバリ  : あり
アンテナ部の接着剤: なし

■2台目(iPhone7)■
包装時のホコリ  : あり
フレーム部の汚れ : なし
カメラ部のバリ  : あり
アンテナ部の接着剤: あり

スポンサードリンク

まとめ

予想していた以上に個体差があり、カメラ部のバリやアンテナ部の接着剤については取り除くことが出来ませんでした。アップルへ問い合わせていないので初期不良として対応してもらえるかは不明ですが、使用上の問題が無いので交換対応は難しいかもしれません。

工業製品なので必ず当たり外れが存在する事を改めて実感しました。新型の登場で価格が下がったiPhone7ですが、製造上のコストダウンはして欲しく無いところです。

関連がある記事

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です