エアーポッズ(第1世代)を高値でメルカリに出品(販売)する方法!出品例についても記載しています。

エアーポッズ(第1世代)を高値でメルカリに出品(販売)する方法についてまとめました。出品するエアーポッズの説明や販売(出品)価格など、詳しく記載しているので分かりやすいと思います。新型エアーポッズを購入する為に、旧型エアーポッズ(第1世代)を販売して、新型エアーポッズ(第2世代)の購入を考えれている方は必見です。

また、記載の内容は一例ですので必ずしも高値で販売(出品)できるとは限りません。

エアーポッズ(AirPods)を初期化する方法についてはこちら!

エアーポッズ(AirPods)を初期化する方法!第2世代も記載の方法で初期化できます。
エアーポッズ(AirPods)を初期化する方法についてまとめました。初期化方法をマスターしておくと、エアーポッズに不具合が発生した場合や、エアーポッズを出品(販売)する場合などに役...
スポンサーリンク

商品名と説明欄について

商品名(例文)

エアーポッズ(AirPods)Apple無線イヤフォン【正規品】

商品名は、商品の検索で最重要項目になります。正しい商品名を分かり易く記入する事が重要です。エアーポッズの場合、日本人が検索するので「AirPods」より「エアーポッズ」の方が良いです。

また、直感的に伝わり易くする為に「Apple無線イヤフォン」と付け加えます。「アップル無線イヤフォン」でも良いと思います。正規品については、正規のルート(アップルストアなど)で購入した商品を意味します。

商品の説明(例文)

Apple製の無線イヤフォン、エアーポッズ(第1世代)の出品になります。イヤフォン本体や充電ケース、充電ケーブルなど、説明書に記載されている付属品は全て揃っています。製品の状態については、画像でご確認ください。動作については、問題ありませんがバッテリーは消耗している可能性があります。バッテリー交換については、正規品ですのでAppleサポートにて対応をお願いいたします。

【付属品】
・エアーポッズ本体(左右イヤフォン)
・充電ケース
・充電ケーブル
・取扱説明書
・化粧箱

#エアーポッズ #AirPods #無線イヤフォン #ワイヤレスイヤフォン #正規品

説明欄については、長文より短文でスッキリ書いた方が好印象です。また、無理に文章を付け加えるのもトラブルの原因になります。商品の使い方や仕様に関しては、記載すると1000文字を超えるので不要だと思います。

中古エアーポッズの場合、必ずバッテリーの消耗が考えられるので、バッテリーの消耗に関する一文は必須です。エアーポッズ本体のキズが目立つ場合も隠さず記載します。

スポンサーリンク

商品画像について

高値でエアーポッズ(第1世代)を売るには、商品名や商品の説明よりも画像に力を入れる必要があります。メルカリに出品する場合、画像を10枚貼れるので最大限に活用してアピールしたいところです。

特に、トップに表示される画像には力を入れたいところです。画像の加工はNGですが、文字を入れて分かり易く表記する分には問題ないと思います。

付属品やイヤフォン、ケースの写真は必ず撮影して貼り付けます。イヤフォンやケースに目立つキズがある場合も、アップで撮影し貼り付けます。

エアーポッズを撮影するときのポイントは、(1)明るい場所(2)ズームを使わず(3)商品以外は写さない事がポイントです。上記の画像は、全てiPhoneのカメラで撮影したものです。

スポンサーリンク

販売価格について

中古相場は、エアーポッズ(第2世代)が発売されましたが、機能に大差ないことから値崩れは起こしていません。よって、目立ったキズや汚れのない場合は、13,000円前後の販売価格が妥当だと思います。エアーポッズ(第1世代)の定価は、16,800円+税です。

一見、強気の価格設定ですがエアーポッズは不動の人気商品なので、値崩れせず中古相場も安定しています。Apple製品の安売りが行われない点も、中古相場の安定に繋がっています。

メルカリに出品した場合

販売価格:13,000円
販売手数料:1,300円
配送料:600円
販売利益:11,100円

メルカリへの出品例

出品例については、上記画像の通りです。商品名や商品の説明欄についても、記載の例文を真似て頂ければ数分で記入できます。

以上、エアーポッズ(第1世代)を高値でメルカリに出品する方法になります。個人的には、価格も重要ですが丁寧に出品する事が一番大切だと思っています。

新型AirPods(エアーポッズ)と旧型を見分ける方法についてはこちら!

新型AirPods(エアーポッズ)と旧型を見分ける方法!旧型との違いは簡単に確認できます。
新型AirPods(エアーポッズ)と旧型AirPodsを簡単に見分ける方法についてまとめました。旧型との判別が難しい新型AirPodsですが、記載の方法で100%見分ける事が出来る...

まとめ

出品する画像や文章で商品の印象は変わります。特に、1枚目に表示される画像については、多くの人の目を引く画像にする必要があり、映画のポスターみたいな仕上がりが理想です。多くの人の目を引けば必ず購入者は現れます。

実際に記載の方法で出品した結果については、少し欲が出てしまい14,500円で出品しましたが、24時間以内に売れてしまいました。相場は、13,000円前後ですが多くの人の目を引いた結果、高額で売れたと思っています。購入されるまでに、230ビュー(見られた回数)は見られていました。

タイトルとURLをコピーしました